**************************************************************************************************


「ノア」(2014年)のダーレン・アロノフスキー監督が今年初めに降板した同名スパイ・スリラー小説の映画化「レッド・スパロー」のプロジェクトを、製作・配給の20世紀FOXが前進させるべく、「アメリカン・ハッスル」(2013年)のシナリオで、今春の第86回アカデミー賞の最優秀脚本賞にノミネートされた脚本家のエリック・ウォーレン・シンガーを起用して、シナリオの執筆を進めることにしたのに伴い、デヴィッド・フィンチャー監督がリメイク版「ドラゴン・タトゥーの女」(2011年)でコンビを組んだルーニー・マーラと一緒に、プロジェクトに参加の可能性を検討していることを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが伝えてくれました…!!、CIAで、かつて実際に諜報活動を指揮していた著者のジェイソン・マシューズが、昨2013年6月に発表したスパイ・スリラー小説「レッド・スパロー」は、プーチン政権下の現在のロシアを舞台に、元バレリーナという経歴の SVR(ロシア対外情報庁)の女スパイ、ドミニカが、ロシア側に潜入したアメリカのCIA工作員らを束ねる元締めのスパイ、ネイトから情報を引き出したすえ、暗殺するべく、色仕掛けで接近を試みることに…ッ!!といったお話で、デヴィッド・フィンチャー監督とルーニー・マーラの再コンビ結成が実現すれば、またセクシーなスリラー映画を堪能することができそうなのですが…、果たして、「レッド・スパロー」の企画はどのように進展していくのか…?!、続報に期待することにしましょう…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebook と、twitter でお知らせしています。


イーライ・ロス監督が仕掛け人のホラー・ドラマヘムロック・グロウブシーズン2のえげつない予告編!!



食人族の恐怖を描いたカニバリズム・ホラーの最新作「ザ・グリーン・インフェルノ」が、9月5日から全米公開のイーライ・ロス監督が仕掛け人のプロデューサーをつとめて、ブライアン・マクグリーヴィー著の原作をテレビシリーズ化したホラー・ドラマ「ヘムロック・グロウブ」のシーズン2(全10話)を、来月7月11日に一挙配信するネットフリックスがリリースした予告編です…!!、狼男に変身するランドン・リブロン(「テラ・ノヴァ」)のほか、出演者は、「X-MEN: デイズ・オブ・フューチャー・パスト」が全世界で大ヒット中のファムケ・ヤンセン、「アンナ・カレーニナ」(2012年)などのビル・スカルスガルド、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などのペネロープ・ミッチェル。



DCコミックスのヒーローDr.フェイトが参戦?!の可能性が示されたテレビ版コンスタンティンの新しい予告編!!



キアヌ・リーヴス主演の同名ホラー・アクション映画(2005年)の原作コミック「ヘルブレイザー」を、マット・ライアン(「クリミナル・マインド: 特命捜査班レッドセル」)を主人公のエクソシスト探偵に起用して、NBCテレビがドラマ化した新テレビシリーズ「コンスタンティン」の新しい予告編です…!!、約48秒めのところで、同じくDCコミックスのヒーローのひとりである魔法使いのDr.フェイトのヘルメットが登場していることから、もしかすると、原作コミックの枠の中にとどまらず、DCコミックスの世界観を広く背景として取り込んだ展開が期待できるのかもしれません…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA