**************************************************************************************************


ちょうど1週間後の来週木曜日=1月19日に開幕するサンダンス・フィルム・ フェスティバルでのプレミア上映に向けて、配給のマグネット・リリーシングが、計4話の恐ろしいエピソードをまとめたオムニバス映画のホラー・アンソロジー「XX」の予告編を初公開してくれました…!!







1967年公開の「世にも怪奇な物語」をはじめ、「テイルズ・フロム・ザ・クリプト」(1972年)や、「クリープショー」(1982年)に、「トリック・オア・トリート」(2007年)、最近の「ABC・オブ・デス」シリーズ、「V/H/S」シリーズなどと、サックリと素早くショッキングなオチをつけられる短編はホラー向きらしいことから、これまでにもたくさんのオムニバス映画が作られているので、今さらホラー・アンソロジーは特に珍しくないのですが、女性の作り手たちを集めて、女目線から恐怖を描いた…!!という趣向を採り入れたことで、興味を誘ってくれる最新作「XX」の予告編です!!、その恐ろしい4人の女性たちを順に紹介すると…、


悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」(2016年)のエンチャントレスこと、カーラ・デルヴィーニュの恋人のシンガーソングライター、セイント・ヴィンセントAKAアニー・クラークが初めて、映画作りにチャレンジした「ザ・バースデー・パーティ」、同じくホラー・アンソロジーの「サウスバウンド」(2015年)にも参加していたロクサーヌ・ベンジャミン監督の「ドン’ト・フォール」、ギレルモ・デル・トロ監督に才能を認められて、同監督プロデュースのショート・ホラー「ザ・キャプチャード・バード」(2012年)を作ったジョヴァンカ・ヴァルコヴィック監督の「ザ・ボックス」、そして、ホラー・スリラー「ジ・インビテーション」(2015年)が大変に高い評価を博したカリン・クサマ監督の「ハー・オンリー・リビング・サン」といったラインナップです…!!


また、出演者にも、テレビシリーズ「ザ・ストレイン」のナタリー・ブラウン、ピーター・ジャクソン監督のカルト作「乙女の祈り」(1994年)に主演したメラニー・リンスキー、テレビシリーズ「A to Z」のクリスティナ・カークといった女優たちを集めた「XX」は、4つのエピソードの趣きが、それぞれにかなり異なっているようですから、ホラー好きの方には存分に楽しめそうな感じがしないでもないですが、CIAリーダーの女性のみなさんは、女性たちが集まって作ったホラー・アンソロジーの予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


ホラー・アンソロジー「XX」は、再来週の日曜日=1月22日に、サンダンス・フィルム・ フェスティバルでプレミア上映のあと、北米では来月2月17日から VOD で配信の予定です…!!



XX is a new all-female helmed horror anthology featuring four dark tales written and directed by fiercely talented women: Annie Clark (St. Vincent) rocks her directorial debut with THE BIRTHDAY PARTY; Karyn Kusama (THE INVITATION, GIRLFIGHT) exorcises HER ONLY LIVING SON; Roxanne Benjamin (SOUTHBOUND) screams DON’T FALL; and Jovanka Vuckovic (THE CAPTURED BIRD) dares to open THE BOX. Award-winning animator Sofia Carrillo (LA CASA TRISTE) wraps together four suspenseful stories of terror featuring a cast including Natalie Brown, Melanie Lynskey, Breeda Wool and Christina Kirk.






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA