広 告
**************************************************************************************************


主人公の草薙素子の役に日本人か、少なくともアジア系の女優を起用しなかったばかりか、スカーレット・ジョハンソンが日本人風の黒髪のカツラで登場した時点で、かなり多くの「攻殻機動隊」のファンが納得できずにひいてしまい、全米の公開では不発の沈没の可能性が心配な「ゴースト・イン・ザ・シェル」ですが、当のスカーレット・ジョハンソンによれば、愛娘のローズちゃんもママの髪が黒いのは変だと思って、好きじゃないそうです…!!







チラ見せの予告編の予告編を昨日(11月8日)、紹介したハリウッド版「攻殻機動隊」の「ゴースト・イン・ザ・シェル」が製作拠点を置いたニュージーランドの首都のウェリントンで、今年2016年はじめに行ったロケの現場を訪ねたセット・レポートのビデオを、芸能情報番組のエンタテインメント・トゥナイトがオンエアしてくれたので、ご覧ください…!!


同番組らしくトークの内容は、冒頭のようにスカーレット・ジョハンソンの娘も、ママの草薙素子の役作りを変に思っているらしいことや、パパラッチのカメラをあまり気にしないでもいいニュージーランドでの滞在中にスカーレット・ジョハンソンが自分でトイレット・ペーパーを買いに行った!!などと、ハリウッド版「攻殻機動隊」を観るにあたって、とても役に立たない情報を提供してくれていますが、物語の舞台のどこともつかないアジア風の街の様子はかいま見られました…!!


あらためて配役をチェックすると、当初は “ 笑い男 ” だったマイケル・ピットの役が、いつのまにか “ クゼ・ヒデオ ” に変わっていたので、上 ↑ のビデオにも登場していた神山健治監督のアニメ・シリーズ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」で描かれた個別の11人事件が下敷きになっていたらしい…と、今さら気づいたほど、本国では映画の内容がもう話題にされていなかったのか…とビックリした「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、来春2017年3月31日から全米公開!!、今週末の全長版の予告編のリリースをお楽しみに…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...