**************************************************************************************************


20世紀FOXは、来年2017年秋の10月6日と、さらに翌年の2018年1月12日と7月13日に、それぞれマーベル原作のコミックヒーロー映画を封切る!!と、今後のラインナップを発表していますが、どうやら、2018年公開の2本のうち、どちらかが「ザ・ニュー・ミュータンツ」だと思われます…!!



シェイリーン・ウッドリーが主演をつとめ、難病モノ恋愛ドラメディの小品ながら、世界各国で大ヒットを飛ばすブームを巻き起こした「ザ・フォールト・イン・アワ・スターズ」(2014年)のジョシュ・ブーン監督にメガホンが託された「X-Men」シリーズの最新作「ザ・ニュー・ミュータンツ」について、その撮影開始を来年2017年の初めの時期に予定していることを、シリーズ仕掛け人のプロデューサー兼脚本家のサイモン・キンバーグが明らかにしてくれました…!!

ヒュー・ジャックマンにとって、残念ながら最後の「X-Men」になる「ザ・ウルヴァリン 3」(2017年3月3日全米公開)の撮影が実はもう、とっくに始まっていたことを昨日、お伝えしましたが、その新情報をサイモン・キンバーグから聞き出してくれた Collider の編集長のスティーヴ・フロスティーによれば、同プロデューサーは「ザ・ニュー・ミュータンツ」の撮影開始時期のほかに…、
“ 現時点では、「ザ・ニュー・ミュータンツ」に、プロフェッサー X が登場するものと見なしている…。 ”
…と語ってくれたそうで、プロフェッサー X、つまり、チャールズ・エグゼビアが引き続き、「ザ・ニュー・ミュータンツ」にも参戦する予定であることも明らかにしてくれました…!!と書けば、1982年に原作コミックがデビューした「ザ・ニュー・ミュータンツ」は、“ 恵まれし子らの学園 ” を背景にして、若いミュータントたちが主人公になるのだから、同学園を作ったプロフェッサー X が出てくるのは当たり前と思われるファンの方もいらっしゃるかと思いますが、では、その映画で、プロフェッサー X を演じるのは、下 ↓ の動画で、自らバリカンで頭髪を刈り、パトリック・スチュワート化した若いジェームズ・マカヴォイなのか…?!、それとも、ジェームズ・マカヴォイが刈りとった髪を、自分が使いたいから送ってくれ…!!などと冗談を言っている老プロフェッサー X なのか…?!


もちろん、断定はできないのですが、昨日の「ザ・ウルヴァリン 3」の撮影開始済の記事で、チラとふれたように、サイモン・キンバーグは、次の「X-Men」の映画の舞台は90年代になると語っていましたから…、



次に撮影開始される「X-Men」の映画である「ザ・ニュー・ミュータンツ」の時代設定が、90年代、すなわち、再来週末5月27日全米公開の「アポカリプス」の結末から約10年後…であるならば、チャールズがいきなり高齢になっているのはおかしいので、ジェームズ・マカヴォイが出演契約を更新して、「X-Men」シリーズを続けてくれることになるのではないでしょうか…?!、また、1983年の出来事である「アポカリプス」よりも後の時代を舞台にした今春の大ヒット作「デッドプール」に登場したブリアナ・ヒルデブランド扮するミュータントのネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドが、「ザ・ニュー・ミュータンツ」のものらしいコスチュームを身に着けていたことを踏まえると、「X-Men」シリーズは、次の「ザ・ニュー・ミュータンツ」で、さらに世代交代を進めて、デッドプールを交えて、「X-フォース」シリーズへと移り変わっていくものと期待することができそうです…!!


さらに進化を続けることになりそうな「X-Men」シリーズの今後に乞うご期待ですが、冒頭でふれた題名未定の3本のマーベルのコミックヒーロー映画のうち、残りの2本は何…?!と思われる方が当然、いらっしゃるかと思いますが、チャニング・テイタム主演の「ガンビット」と「デッドプール 2」とお考え頂いて、よいのではないでしょうか…?!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA