**************************************************************************************************


全米で明日の3月25日に封切られる「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」で、ベン・アフレック監督が演じているダークなヒーローよりも、こっちのお茶目で脳天気なバットマンの方が好きかも…という映画ファンの方もいらっしゃるのでは…?!






シリーズ第2弾「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ: アウト・オブ・ザ・シャドウズ」が、今夏6月3日から全米で公開のウィル・アーネットが、「ザ・ダークナイト」トリロジーのクリスチャン・ベールのモノマネで声優をつとめたパロディのキャラクター作りが好評を博した「The LEGO Movie」(2014年)のバットマンを主人公に据えたスピンオフ映画「The LEGO Batman Movie」が初公開した予告編です…!!


前作「The LEGO Movie」では、アニメ監督をつとめて、クリストファー・ミラーとフィル・ロードの監督コンビをサポートしたクリス・マッケイ(「ロボット・チキン」)にメガホンが託された「The LEGO Batman Movie」は、本来は孤高のヒーローのバットマンが、アシスタントのパートナーとして、新たにロビンとバットガールを従えるハメになったことから、これまでとは世界観が一変してしまう…!!といった展開から、バットマンが、おなじみの悪役ジョーカーを相手に、トリオのチームで戦うことになるそうです…!!とは言え…、


USA Today の取材に応じたクリス・マッケイ監督によれば、男映画の名匠のマイケル・マン監督がメガホンをとった「アバウト・ア・ボーイ」(2002年)みたいな作品になるそうですから、バットマンが、ロビンとバットガールとを一人前のヴィジランテに鍛える子育て?!の擬似的な父子関係により、それぞれが成長していく過程を、むしろ、主なテーマとしながら、アクションで楽しませてくれるのかもしれません…!!


昨2015年開催の第87回アカデミー賞授賞式のステージに、「バットマン・フォーエヴァー」(1995年)のヴァル・キルマーのバットマン・スーツを身に着けて登場した姿が似合っていたので、実写映画でも、この人がバットマンでもよいのかもしれないウィル・アーネットの声の共演者として、ロビンを演じたのは、「スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド」(2010年)のマイケル・セラ、バットガール役は、マーベルのテレビシリーズ「デアデビル」のロザリオ・ドーソン、執事のアルフレッドは、「007」シリーズの名優レイフ・ファインズ、そして、ゴッサム・シティの市長のマリオンとして、歌手のマライア・キャリーが美声を聞かせてくれるほか、悪役ジョーカーの声を担当したのは、二日酔いコメディの「ザ・ハングオーバー」シリーズで知られるザック・ガリフィアナキスです…!!


「The LEGO Movie」シリーズのスピンオフ「The LEGO Batman Movie」は来年2017年2月10日から全米公開!!、バットマン映画の決定版とも言える「ザ・ダークナイト」トリロジーに強いこだわりを持つバットマン・ファンの方も、気楽に楽しめるパロディのバットマン映画になりそうですね…!!


In the irreverent spirit of fun that made “The LEGO® Movie” a worldwide phenomenon, the self-described leading man of that ensemble – LEGO Batman – stars in his own big-screen adventure. But there are big changes brewing in Gotham, and if he wants to save the city from The Joker’s hostile takeover, Batman may have to drop the lone vigilante thing, try to work with others and maybe, just maybe, learn to lighten up.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA