**************************************************************************************************


遺伝子的につながる産みの父親は、ママのゴールディ・ホーンが離婚した元夫のミュージシャン、ビル・ハドソンですが、自分にとって唯一無二の本当のお父さんはカート・ラッセルだ!!と言い張り続けてきたケイト・ハドソンとしては、1983年に交際をはじめ、約32年間にもわたって連れ添った “ 両親 ” が昨2015年に、ようやく結婚して、晴れて本当の家族になれたのも感激だったでしょうが、その役者として大先輩のみならず、真のお父さんとして尊敬をし、慕ってやまない人格者の名優カート・ラッセルと、ついに初めて共演することができた…!!という意味で、父と娘の思い出に残る感動の作品の予告編です…!!という紹介の仕方も可能なディザスター映画の予告編です…!!






タリバン掃討作戦の失敗の実話を映画化したミリタリー・アクション「ローン・サバイバー」(2013年)が好評を博して、多数の映画賞を与えられたほか、音響の2部門でオスカーの候補にまであげられたピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが、あらためてコンビを組んで、再び実話の映画化に取り組んだ最新作「ディープウォーター・ホライズン」の予告編です…!!、2010年12月25日に、ニューヨーク・タイムズに掲載されたレポート、“ ディープウォーター・ホライズン'ズ・ファイナル・アワーズ ” を原作の下敷きとするディザスター映画は…、


2010年4月10日に、ルイジアナ州沖合のBP社(ブリティッシュ・ペトロリアム)の石油掘削施設、ディープウォーター・ホライズンで勤務していた126名のうち、11名が命を失い、17名が負傷をしてしまった爆発は、その後、87日間にもわたって、メキシコ湾に原油を流し続ける流出事故へと到り、莫大な被害総額を計上をしたのは当然、周辺の環境に多大なダメージを与えてしまった…!!という、人間が自分たちの手で引き起こした惨事としては史上最大級と言える出来事は、どうして起こってしまったのか…?!、爆発の2日前にさかのぼった時点から物語を始めて、事故の被害を最小限に食い止めようとするクルーのマーク・ウォールバーグたちの死にもの狂いの奮闘が描かれることになるそうです…!!


そうした石油にまつわる恐ろしさを、どうやら、小学校の課題として、お父さんのマイク=マーク・ウォールバーグの仕事を紹介する作文を書いたらしい娘のシドニーちゃん=ステラ・アレンちゃんのあどけない語りでほのめかした見事な予告編の「ディープウォーター・ホライズン」は、9月30日から全米公開!!、冒頭でふれた名優カート・ラッセルケイト・ハドソンの父娘初共演のほか、テレビシリーズ「ジェーン・ザ・ヴァージン」のジーナ・ロドリゲス、「メイズ・ランナー」シリーズのディラン・オブライエン、そして、穴があったら入らせてほしい名優ジョン・マルコヴィッチがキャストに加わっています…!!


On April 20th, 2010, the world’s largest man-made disaster occurred on the Deepwater Horizon in the Gulf of Mexico. Directed by Peter Berg (Lone Survivor), this story honors the brave men and women whose heroism would save many on board, and change everyone’s lives forever.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA