**************************************************************************************************


今週の木曜日=2月25日に、米英の書店に並ぶイギリスの映画マガジン、エンパイア最新号のカバーに登場した「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」のキャップアイアンマンです…!!、同じくマーベル・コミックスが原作とは言え、シネマティック・ユニバースにとってはライバルにあたる20世紀FOXの「X-Men」シリーズが、単独のヒーローが主演の「デッドプール」で、「アベンジャーズ」級の封切りメガヒットを飛ばしてしまっただけに、登場するヒーローの数の多さで言えば、実質的に「アベンジャーズ」の「キャプテン・アメリカ 3」としては、動員で負けるわけにはいきませんが、マーク・ウィズ・ア・マウスは大人向けのR指定映画として、観客の市場が限られていることや、3D映画ではないので、その割増し料金を集めていないハンディキャップを踏まえると、同等のヒットでは「デッドプール」の勝ち!!と見なされてしまうので、どれだけ大きな差をつけて、数字を上まわることができるのか?!、ディズニー・マーベルは、これから5月6日の全米公開までに知恵をしぼって、宣伝に取り組まなければいけないピンチですね…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


第88回 アカデミー賞の演技賞にノミネートされた名優たちの過去の無名時代の仕事をほじくり返したちょっとイジワルな懐古ビデオ ! !



現地ロサンゼルスのドルビー・シアターで、1週間後の日曜日=2月28日に開催される第88回アカデミー賞の主演と助演の各演技賞にノミネートされた名優たちのうち、マーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムススタローン隊長に、ケイト・ウィンスレット、レオナルド・ディカプリオ、ブライアン・クランストン、ジェン、そして、クリスチャン・ベールの過去の仕事を、 ScreenJunkies のハル・ラドニックが掘り返してくれたので、お楽しみください!!、子役の時に、スピルバーグ監督の「太陽の帝国」(1987年)の主演に抜擢されて、ガッツ石松と共演したクリスチャン・ベールは、言わばスター街道を歩んできた人なので、あまり恥ずかしい仕事はしていませんが、ビデオで最初に晒し者?!にされてるマーク・ラファロは、まさに無名俳優が仕方なく…とでもいった感じで、22年前の1994年にチープなホラー映画「ミラー、ミラー 2: レイヴン・ダンス」に登場してしまったわけですが、でも、現在は演技派の名優ハルクは、その後、さらに続けて、「ミラー、ミラー 3: ザ・ヴォイヤー」(1995年)にまで出演しています…!!、ジェンが着ぐるみに入って、スポーツ・チームのマスコットに扮したマヌケな様子は、知っている映画ファンの方も多いかと思いますが、この2006年に放送されたテレビシリーズ「名探偵モンク」のエピソードは、彼女にとって、プロの女優として、まったく初めての仕事ですから、貴重なデビュー作を振り返ることができました!!、そして、レオは、こういう過去の恥ずかしい仕事としては、たいてい、ホラー映画の「クリッター 3」(1991年)を持ち出されるのですが、それより少し前の1990年に出演したテレビ版「アウトサイダー」が紹介されています…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA