**************************************************************************************************


ジャン=ジャック・ベネックス監督が、当時は女優ではなく、モデルだったベアトリス・ダルを主演に起用して、ジャン=ユーグ・アングラードを相手役に配した恋愛映画史上の最高傑作に位置づけられる「ベティ・ブルー」(1986年)の原作者、フィリップ・ジャンが、2012年に発表した「オー(Oh...)」というタイトルの小説の映画化です…!!







「ロボコップ」(1987年)や、「トータル・リコール」(1990年)、「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997年)といった大ヒット作で、80年代から90年代にかけて、ハリウッドで大活躍をしたオランダ映画界の鬼才ポール・バーホーベン監督が、「ピアニスト」(2001年)などで知られるフランス映画界を代表する女優イザベル・ユペールを主演に起用した最新作「エル」の予告編です…!!、前述のSFジャンルの系統とは別に、シャロン・ストーンが主演した「氷の微笑」(1992
年)、成人映画と同等の扱いをされた「ショーガール」(1995年)などのエロチックな描写が物議をかもしたバーホーベン監督が、その後者の立場で取り組んだような「エル」は…、


予告編でご覧のように、イザベル・ユペール扮するシビアなビジネスウーマンのミシェルが、覆面を被った強姦魔に襲われたことから、自分をもてあそんだ犯人の正体を突き止めるべく、周囲の者に探りを入れていく復讐の追跡が、やがて、歯止めの利かない波乱の渦を巻いていく…!!といったプロットで、同監督ならではのちょっとカルトな世界が展開することになるようですね…!!、地元オランダのテレビ番組のために作った約52分間の中編の「トリックド」(2012年)を除けば、「ブラックブック」(2006年)以来となる約10年ぶりの長編映画の新作「エル」は、フランスで今秋9月21日に封切り!!、ポール・バーホーベン監督のファンの方にとっては、一体、どのようにねじれた展開とオチとが待ち受けているのか…?!、とても楽しみな作品ではないでしょうか…!!


Michèle seems indestructible. Head of a successful video game company, she brings the same ruthless attitude to her love life as to business. Being attacked in her home by an unknown assailant changes Michèle's life forever. When she resolutely tracks the man down, they are both drawn into a curious and thrilling game-a game that may, at any moment, spiral out of control.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA