**************************************************************************************************


【Update ②】: 「ファンタスティック・フォー」の撮り直しでは、プロデューサーのマシュー・ヴォーン監督がメガホンをとったというウワサについて、当のジョシュ・トランク監督が、ちょっと驚きの発言をしました…!!、続きを読むのあとの【Update 2】のところをご覧ください…!!

【Update ①】: 先月4月末にアナハイムで催された「スター・ウォーズ」の祭典、スター・ウォーズ セレブレーションの目玉ゲストであるジョシュ・トランク監督が欠席をした後、スピンオフ映画の監督を自ら辞任したのは、どうやら、実際のところは、ディズニー・ルーカス・フィルムから解雇されてしまったらしいショッキングなニュースをお伝えしましたが、実は「ファンタスティック・フォー」からも解雇されていたらしい不穏な情報がまた伝えられました…!!







サイキック映画の超カルト作「クロニクル」(2012年)のジョシュ・トランク監督を抜擢して、人気コミックヒーロー映画のシリーズを蘇生させた20世紀FOXが、リメイク版「ファンタスティック・フォー」のインターナショナル版の新しい予告編をリリースしました…!!、一見したところ、先月4月下旬に披露された第2弾の予告編と変わらないじゃないか…と思ってしまわれるかもしれませんが、実際のところ、上 ↑ の新しい予告編は若干ながら、初公開のカットが含まれていますし、観比べると、編集もかなり変わっています!!、「猿の惑星2」(2014年)のトビー・ケベルが、悪役のドクター・ドゥームに起用された新しい「ファンタスティック・フォー」は、今夏8月7日から全米公開!!、4人のヒーローたちは、マイルズ・テラー、マイケル・B・ジョーダン、ケイト・マーラ、ジェイミー・ベルといった面子です…!!

【Update ①】: 今年2015年初めに、「ファンタスティック・フォー」のプロデューサーにして、脚本を執筆したサイモン・キンバーグが、撮り直しにあたっては、ジョシュ・トランク監督ではない別の監督がメガホンをとることになるらしい…というウワサについて、完全否定をしたコメントをお伝えしましたが、実は先月4月にあらためて、また行われたらしい追加の撮り直しでは、やはり、プロデューサーのマシュー・ヴォーン監督が、ついに自らメガホンを振るうハメになってしまっていたらしいことを、Superhero News が、製作関係者の証言にもとづいて、スッパ抜きました…!!



【Update ②】: 上 ↑ は、プロデューサーのマシュー・ヴォーン監督が「ファンタスティック・フォー」の撮り直しのメガホンをとり、最終的に映画を仕上げることになったのでは…?!と報じた Superhero News に対する、当のジョシュ・トランク監督のリアクションですが、マシュー・ヴォーン監督とは実際のところ、会ったことがないばかりか、映画が不評を食らったとされるテスト試写すら、現実には行われていない!!と反論し、「ファンタスティック・フォー」の監督は自分ひとりだけだ!!と、ウワサのニュースを完全否定しました…!!、よって、やはり、「ファンタスティック・フォー」は、ジョシュ・トランク監督の作品ということで、騒動は落ち着くかと思いますが、それにしても、不穏なウワサが多すぎるので、ジョシュ・トランク監督は一度、キチンとインタビューか何かで、一連の経緯について語ったほうがいいかもしれませんね…!!


※ 以下 ↓ は、【Update ①】の記事の続きです。

「X-Men: ファースト・クラス」(2011年)で、「X-Men」シリーズの息を吹き返らせたばかりか、「キック・アス」(2010年)の原作者のマーク・ミラーと再びコンビをスパイ・アクション映画「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」が今春、世界各国で大ヒットになるなど、マシュー・ヴォーン監督の20世紀FOXへの貢献度の大きさを考えると、ブロックバスター映画への起用は時期尚早で、使いものにならなかったらしいジョシュ・トランク監督の代わりに、「ファンタスティック・フォー」のメガホンをとって、映画を建て直してほしい…!!と、同社が依頼しても、おかしくはない感じがしないでもありませんし、「スター・ウォーズ」の監修者のひとりでもあるサイモン・キンバーグが、ディズニーに進言して、ジョシュ・トランク監督を追放したらしい張本人という風に伝えられたことを踏まえると、「ファンタスティック・フォー」の現場からも追放してしまった…?!というのは、筋が通った話になってしまいそうです…。


いずれにしろ、ディズニー・ルーカス・フィルムが、ジョシュ・トランク監督を見限ったことから、あぁ、「ファンタスティック・フォー」は、とんでもない失敗作なんだな…と思ってしまったファンにとっては、マシュー・ヴォーン監督がピンチヒッターに立ち、代わりに映画を仕上げた…!!というのは朗報かもしれませんが、いったい、「ファンタスティック・フォー」の真の監督は誰なのか…?!、CIAリーダーのみなさんは、ジョシュ・トランク監督をめぐって、止むことのない不穏な情報について、どのようにお考えになられているでしょう…?!

FANTASTIC FOUR, a contemporary re-imagining of Marvel’s original and longest-running superhero team, centers on four young outsiders who teleport to an alternate and dangerous universe, which alters their physical form in shocking ways. Their lives irrevocably upended, the team must learn to harness their daunting new abilities and work together to save Earth from a former friend turned enemy.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA