**************************************************************************************************


一昨日の月曜日(12月8日)に、初公開の写真を紹介して告知しておいた、ドウェイン・ジョンソン主演のディザスター映画「サン・アンドレアス」の予告編を、製作・配給のワーナー・ブラザースがリリースしたので、ロサンゼルスが壊滅していく様を早速、目撃してください…!!







いずれ現実に大地震を引き起こす原因になると言われているサン・アンドレアス断層が、ついに崩壊し、マグニチュード9 の激震がロサンゼルスを直撃するばかりか、西海岸一帯が脅威に見舞われることになる最悪のケースを想定して描いたディザスター映画「サン・アンドレアス」が初公開した予告編です…!!

マグニチュード9 と言えば、つまり、東日本大震災と同等規模の大地震が、もしも、大都会のロサンゼルスを襲ったら…?!という設定と解釈ができるだけに、建物や、ダムが崩壊するスペクタクルな描写や、震災の恐怖に見舞われた人たちの姿を観て、あまり素直に楽しめない感じがしないでもありませんが…、


そうした現実に被災した立場の人の心情も考慮した結果の演出なのか…?!、「サン・アンドレアス」の予告編は、ディザスター映画の娯楽作として、地震描写の迫力を盛り上げて訴えるよりも、舞台のカリフォルニアにちなんだ、ザ・ママス & ザ・パパスの名曲 “ カリフォルニア・ドリーミング ” の陰鬱なカバー曲で、シリアスな悲壮感を醸し出そうとしたようですが、サビの “ カリフォルニア・ドリーミング ” のフレーズを呪文のように繰り返すところで、むしろ滑稽を感じ、苦笑を誘ってしまっているため、予告編全体の印象が、とんまになってしまったように観受けられます…。


やはり、ワーナー・ブラザースが竜巻をテーマにして、今夏に各国で封切った同様のディザスター映画「イントゥ・ザ・ストーム」も、けして興業的に成功してはいないだけに、もはや、迫力映像で観客を圧倒し、そのインパクトを売りにする体験型のディザスター映画は時代遅れなのかもしれませんが、CIAリーダーのみなさんは、大震災映画「サン・アンドレアス」の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


ワイルド・スピード」シリーズで人気のドウェイン・ジョンソンが演じる主人公のレスキュー・ヘリのパイロット、レイと、カーラ・グギノ扮する元妻のエマが、大地震に直撃されたロサンゼルスから、愛娘のブレイク=アレクサンドラ・ダダリオがいるサンフランシスコまで、危険を承知で、大災害の渦中に向かおうとする決死行を描いたディザスター映画の最新作「サン・アンドレアス」は、来年2015年5月29日から全米公開!!、監督は、「ジャーニー2:ザ・ミステリアス・アイランド」(2012年)で、ザ・ロックとコンビを組んだ間柄のブラッド・ペイトンです…!!


After the infamous San Andreas Fault finally gives, triggering a magnitude 9 earthquake in California, a search and rescue helicopter pilot (Dwayne Johnson) and his estranged wife make their way together from Los Angeles to San Francisco to save their only daughter. But their treacherous journey north is only the beginning. And when they think the worst may be over…it’s just getting started.After the infamous San Andreas Fault finally gives, triggering a magnitude 9 earthquake in California, a search and rescue helicopter pilot (Dwayne Johnson) and his estranged wife make their way together from Los Angeles to San Francisco to save their only daughter. But their treacherous journey north is only the beginning. And when they think the worst may be over…it’s just getting started.

The action thriller “San Andreas,” from New Line Cinema and Village Roadshow Pictures, reunites Dwayne Johnson with director Brad Peyton and producer Beau Flynn, following their collaboration on the global hit “Journey 2: The Mysterious Island.” The film also stars Carla Gugino (“Night at the Museum,” TV’s “Entourage”), Alexandra Daddario (“Percy Jackson: Sea of Monsters,” TV’s “True Detective”), Ioan Gruffudd (“Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer”), Archie Panjabi (TV’s “The Good Wife”), Hugo Johnstone-Burt (Australian TV’s “Home and Away”), Art Parkinson (TV’s “Game of Thrones”) and Oscar nominee Paul Giamatti (“Cinderella Man”).

“San Andreas” is produced by Beau Flynn (“Hercules,” “Journey 2: The Mysterious Island”). Tripp Vinson (“Red Dawn”) also serves as producer. Richard Brener, Samuel J. Brown, Michael Disco, Rob Cowan, and Bruce Berman are the executive producers, and Hiram Garcia is co-producer. The screenplay is by Carlton Cuse, story by Andre Fabrizio & Jeremy Passmore.

The creative filmmaking team includes director of photography Steve Yedlin (“Looper”), production designer Barry Chusid (“The Day After Tomorrow”), editor Bob Ducsay (upcoming “Godzilla”), VFX producer Randall Starr (upcoming “Into the Storm”), VFX supervisor Colin Strause (“The Avengers”), and costume designer Wendy Chuck (“Twilight”).







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA