**************************************************************************************************



【Update】: ディズニー・マーベルが、予告編の電撃リリースに続けて、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の映画ポスターを初めて披露し、悪の秘密結社のハイドラに、ダメ押しの追撃を加えてくれました…!!

全米で、来週火曜日の10月28日に放送する「エージェンツ・オブ・シールド」シーズン 2 の第6話において、初公開する予定だった「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」の予告編を、あろうことか、何者かによって、本日、高画質でリークされてしまったディズニー・マーベルが、その流出事件に対して、賢明かつ決定的な対抗手段として、本物の予告編を前倒しで、緊急リリースしてくれました!!、ネット上で一旦、拡散されてしまった海賊版の動画は、その削除をイチイチ、動画サイトに求めたところで、そうこうしているうちに、その海賊版の動画を保存した者が、また別の名前や、他の動画サイトにアップしてしまう…、だったら、もう本物の予告編を出してしまえ!!という英断ですが、上 ↑ のように、チクショー、ハイドラめ…!!と、映画では、これまで主に「キャプテン・アメリカ」シリーズに登場した、アベンジャーズたちの宿敵の秘密結社を流出事件の黒幕として、罪をなすりつけるジョークで斬り返してくれたのは、この手のトラブルにおいて、最もスマートで、粋なリアクションではないでしょうか…!!、ディズニー・マーベルは流出のマイナス・イメージを、むしろ、見事に好感度アップ!!のプラスに転じてくれました…!!








さて、冒頭のように、まずは、アイアンマンの新しいハルクバスターと、名優ジェームズ・スペイダー(「ザ・ブラックリスト」)がモーキャップで演じた悪役のウルトロンのスクリーン・ショットが、オンライン上に出現したことから始まり…となれば、やっぱり、見つかった海賊版…と言っても、高画質の予告編のリーク、そして、それに対するディズニー・マーベルの緊急の予告編の公式リリースに、追い撃ちのポスターの初公開!!と、目まぐるしく出来事が続いたことからして、まさにアベンジャーズ・デーとなった本日ですが、そうした騒動はさておき、ついに目にすることができた待望の予告編の内容としては…、


ロバート・ダウニー・Jr. のトニー・スタークが、長らく凍結されていた平和維持のための計画を復活させようと、プロジェクトを再起動するのですが、思いもよらぬ方向に事態が進展してしまい…というのは、具体的には、アイアンマンに代わるような存在として、人工知能を備えた人型ロボットのウルトロンの開発を進めるものの、ウルトロンに人間性を持たすことができなかったため、人工知能が自分に与えられた “ 地球を守る ” という使命を、文字通りに果たすには、地球の環境を破壊し、生命系にとって、大きな脅威となっている人間を滅ぼすしかない…!!と、機械だけに冷徹に杓子定規な判断を下して、暴走してしまう…!!、そんな人類に対する皮肉なシッペ返しのような危機から、アイアンマンキャプテン・アメリカクリス・エヴァンズ)、雷神ソークリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)、そして、ブラック・ウィドウスカーレット・ジョハンソン)に、ホークアイ(ジェレミー・レナー)らのアベンジャーズのメンバーが再び集って、力を合わせることに…!!といった風に伝えられているストーリーを…、


上 ↑ の初公開の予告編は、順序立てて、紹介してくれているわけではないので、予備知識なしに、ご覧になった方は、前作(2012年)とは、かなり異なるダークなトーンに、ひたすら、驚かれるばかりかと思いますが、人類がいなければ、地球は本来の美しい姿を取り戻せる…といった考え方は極端すぎるとは言え、確かに正論の面もある以上、それを一部は認めざるを得ないかもしれません。そのように、いったい、何が正しいのか…?!と、紙一重の善悪を突きつけられて、矛盾を抱えてしまうようなテーマや、また、人類や、正義と呼ばれるものを守ってくれるはずの存在が、ふとしたことから、逆に大きな脅威となって、取り返しのつかない事態を招いてしまう…という、ウルトロンの暴走から感じ取れる教訓というのは…、


先週の火曜日(10月14日)にお伝えしたように、「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾(2016年5月6日全米公開)が、「アイアンマン VS.キャプテン・アメリカ」として、ついにヒーロー同士が分裂の戦い=シビル・ウォーに発展する発端の “ スーパーヒューマン登録法 ” という、特殊な道具の武器や、能力を持った者たちを管理しようとする法律が持ち出される引き金のひとつにもなるような気がしないでもありませんが、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」が電撃リリースしたシリアスな予告編を、ご覧になって、どのような印象と感想をお持ちになられたでしょう…?!、なお、そうした本筋に加えて…、


この続編から新たに登場することになる、下 ↓ の写真のアーロン・テイラー=ジョンソンのクイックシルバーと、エリザベス・オルセンスカーレット・ウィッチX-MEN キャラのほか、トニー・スターク AKA アイアンマンの相棒のスーパーコンピューター、J.A.R.V.I.S. が、その姿を変えた…という設定だけに、古くて新しいキャラクターといった言い方ができるポール・ベタニーのザ・ヴィジョンや、予告編をリークして、ディズニー・マーベルの宣伝プランを妨害した悪の秘密結社のハイドラなどは、どのような立場や、アングルから絡んでくるのか…?!といった辺りも、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の豊富な見どころの気になる要素として、あげておかなければなりませんね…!!


全米映画興業史上で歴代第3位のメガヒットを記録した前作から引き続き、ジョス・ウィードン監督(↓)がメガホンをとった「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、来年2015年5月1日から全米公開!!、共演者としては、サミュエル・L・ジャクソンのニック・フューリー、ドン・チードルのローディ AKA アイアン・パトリオットといったレギュラー陣に加え、「猿の惑星」シリーズなどのモーキャップの名優アンディ・サーキスも、新たに参戦してくれています…!!


最後に…、下 ↓ のポスターが、ついに初めて披露された「アベンジャーズ2」の映画ポスターの1枚めです…!!


Marvel Studios presents “Avengers: Age of Ultron,” the epic follow-up to the biggest Super Hero movie of all time. When Tony Stark tries to jumpstart a dormant peacekeeping program, things go awry and Earth’s Mightiest Heroes, including Iron Man, Captain America, Thor, The Incredible Hulk, Black Widow and Hawkeye, are put to the ultimate test as the fate of the planet hangs in the balance. As the villainous Ultron emerges, it is up to The Avengers to stop him from enacting his terrible plans, and soon uneasy alliances and unexpected action pave the way for an epic and unique global adventure.

Marvel’s “Avengers: Age of Ultron” stars Robert Downey Jr., who returns as Iron Man, along with Chris Evans as Captain America, Chris Hemsworth as Thor and Mark Ruffalo as The Hulk. Together with Scarlett Johansson as Black Widow and Jeremy Renner as Hawkeye, and with the additional support of Samuel L. Jackson as Nick Fury and Cobie Smulders as Agent Maria Hill, the team must reassemble to defeat James Spader as Ultron, a terrifying technological villain hell-bent on human extinction. Along the way, they confront two mysterious and powerful newcomers, Wanda Maximoff, played by Elizabeth Olsen, and Pietro Maximoff, played by Aaron Taylor-Johnson, and meet an old friend in a new form when Paul Bettany becomes Vision.

Written and directed by Joss Whedon and produced by Kevin Feige, Marvel’s “Avengers: Age of Ultron” is based on the ever-popular Marvel comic book series “The Avengers,” first published in 1963. Get set for an action-packed thrill ride when The Avengers return in Marvel’s “Avengers: Age of Ultron” on May 1, 2015.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA