**************************************************************************************************


「戦慄の絆」(1988年)と「エム・バタフライ」(1993年)でのデヴィッド・クローネンバーグ監督との名コンビでも知られるオスカー受賞の名優ジェレミー・アイアンズが新たに演じる執事のアルフレッドが、ご主人様のブルース・ウェインのために、大富豪のもうひとつの顔であるヒーロー、バットマンのカウルに、どうやら、何か精密な作業を施しているらしい様子を含め、計14点の「バットマンVスーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」の新しい写真をご覧下さい!!、2大ヒーロー激突の同映画から引き続き、ザック・スナイダー監督がメガホンをとって、今春3月にロンドンでクランクインをするコミックヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」で描かれる脅威が暗示されたのかもしれないとして、話題になっています…!!






米英で今週木曜日の1月28日に書店に並ぶイギリスの映画マガジン エンパイア最新号に掲載されている「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の写真をスキャンしたものを、reddit ユーザーの DonLuffione さんが紹介してくれました…!!、スーパーマンの原作コミックに詳しい方はもちろん、クラーク・ケントの青春時代を描いたテレビシリーズ「スモールビル」や、90年代後半に放送されたアニメ・シリーズをご覧になっていた方も、よくご存知のはずのそれぞれの作品に登場した惑星アポコリプスの悪の支配者、ダークサイドのシンボルである “ オメガ ” が、上 ↑ の写真の地面に描かれています…!!


となれば、「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」には、ジェシー・アイゼンバーグのレックス・ルーサーと、どうやら、そのレックス・ルーサーがゾッド将軍(マイケル・シャノン)の死体から造りだしたらしいドゥームズデイに加えて、第3の悪役として、ダークサイド(↓)が出現するのか…?!と思われそうですが…、


しかしながら、 “ オメガ ” のシンボルを見下ろしているベン・アフレック監督の新・ダークナイトが通常のコスチュームではなく、ミリタリー仕様のコートを羽織っているらしい様子からして、そのゴーグルをつけたバットマンが、これまでの予告編で登場した以下 ↓ のシーンは…

batman-vs-superman-apokolips

すべて、エイリアンのカル=エルの存在に脅威を感じたブルース・ウェインの悪夢であり、映画中の現実ではない…と確認されていますから、ひょっとすると、ダークサイドの存在も単に悪夢の妄想なのかもしれません…?!


とは言え、だったら、「Part.1」(2017年11月17日全米公開)と「Part.2」(2019年6月14日全米公開)の前後編で物語られる「ジャスティス・リーグ」で、DCコミックスのヒーローたちが大集合して、力をあわせて戦うほどの悪役は誰なんだ…?!となると、今のところ、そのヒントらしきものは、この “ オメガ ” しかありませんから、ライバルのマーベル・シネマティック・ユニバースが、アベンジャーズの最強の敵として、宇宙の悪役サノスを設定しているのと同様に、DC・シネマティック・ユニバースも、宇宙からの脅威として、ダークサイドを迎え撃つことになる可能性はあり得るのではないでしょうか…?!


よって、エイリアンに恐怖するバットマンの悪夢は、その脅威の正体がスーパーマンではなかったのものの、ダークサイドの出現によって、結局は正夢となってしまうことに…!!といった前フリ?!が、「バットマンVスーパーマン」で描かれることになるのかもしれませんね…!!、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、このダークサイドの参戦をほのめかした“ オメガ ” のシンボルは、単に悪夢の光景?!、それとも、「ジャスティス・リーグ」の戦いの前兆?!、果たして、どちらの説に、より信ぴょう性をお感じになられたでしょう…?!


その他の共演者として、ワンダーウーマンのガル・ガドット、ヒーローのサイボーグに抜擢された新人レイ・フィッシャー、アクアマンのジェイソン・モモアらに加えて、プリンセス・エイミー・アダムス、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、岡本多緒らが登場する「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、今春3月25日から全米公開!!、下 ↓ は、ご覧になられた写真が掲載のエンパイア最新号の定期購読者限定の特典カバーです!!


Fearing the actions of a god-like super hero left unchecked, Gotham City’s own formidable, forceful vigilante takes on Metropolis’s most revered, modern-day savior, while the world wrestles with what sort of hero it really needs. And with Batman and Superman at war with one another, a new threat quickly arises, putting mankind in greater danger than it’s ever known before.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA