**************************************************************************************************


ジェフ・ニコルズ監督が、デビュー作の「ショットガン・ストリーズ」(2007年)から一貫して、コンビを組んでいる名優のマイケル・シャノンを父親役に起用し、「セイント・ヴィンセント」(2014年)のジェイデン・リーバハーくんが演じる未知の力を持った息子を守る逃避行を描いた「ミッドナイト・スペシャル」の予告編を、ワーナー・ブラザースが初公開してくれました…!!、スティーヴン・キング原作の映画や、ジョン・カーペンター監督のジャンル映画などが好きな人には、打ってつけの作品かもしれません…!!







インディーズ製作の良質なドラマ映画を発表しているジェフ・ニコルズ監督が、メジャー・スタジオのワーナー・ブラザースで、子どもが主人公のSFスリラー?!と、ちょっと驚かれた映画通の方もいらっしゃるかもしれませんが、マイケル・シャノンとジェシカ・チャステインが共演した「テイク・シェルター」(2011年)には、それとなくスーパーナチュラルな要素が秘められてたことや、マシュー・マコノヒーとリース・ウィザースプーンが共演した「マッド」(2013年)が、少年の成長の物語であったことを踏まえると、特に不思議はないと思われる「ミッドナイト・スペシャル」の予告編です…!!


果たして、ジェイデン・リーバハーくんが演じる8歳の少年、アルトンが持って生まれた不思議な能力とは、どのように驚異のパワーなのか?!、その詳細は映画館で実際に本編を観てのお楽しみとして、伏せられてますが、言わば、ミュータント?!の未知の力の秘密を暴いて、手に入れようとする政府と、狂信者の過激派たちの双方から息子を守るべく、マイケル・シャノン扮する父ロイが、ジョエル・エッジャートン、キルスティン・ダンストらのサポートを得て、安全な隠れ場所を目指す逃避行に旅立つそうです…!!


…と、以上のキャストだけでも、演技派ぞろいなのに、さらに政府の特殊部隊を指揮する役どころとして、「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」(12月18日世界公開)の暗黒の騎士、カイロ・レンのアダム・ドライヴァー、狂信的過激派のリーダーとして、劇作家にして名優のサム・シェパードが、「マッド」に引き続いて出演しているともなれば、ジャンル映画好きの方のみならず、玄人な映画通の方も観逃せないと思うに違いない「ミッドナイト・スペシャル」は、北米で来春2016年3月18日から限定公開で封切りの予定です…!!


In the sci-fi thriller “Midnight Special,” writer/director Jeff Nichols proves again that he is one of the most compelling storytellers of our time, as a father (Michael Shannon), goes on the run to protect his young son, Alton (Jaeden Lieberher), and uncover the truth behind the boy’s special powers.

What starts as a race from religious extremists and local law enforcement quickly escalates to a nationwide manhunt involving the highest levels of the Federal Government. Ultimately his father risks everything to protect Alton and help fulfill a destiny that could change the world forever, in this genre–defying film as supernatural as it is intimately human.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA