**************************************************************************************************


エクストリーム・スポーツの達人のアウトロー、ザンダー・ケイジが、政府のスパイ・エージェントとして大暴れをする「トリプルX」シリーズ復活の最新作の撮影を、今年2015年末の12月にフィリピンで行う…!!と、いきなり、ヴィン・ディーゼルが発表したことをお伝えした今夏8月末の記事の中で、魔女狩りのヒーローに扮したアクション・ファンタジー映画の主演作「ザ・ラスト・ウィッチ・ハンター」の10月23日全米公開の直前に続報が伝えられるのでは…?!



…と書きましたが、案の定、io9 のジェルマン・ルシエの取材に応じたザンダー・ケイジが、同最新作のメガホンをとる監督に、シャイア・ラブーフが主演した「ディスタービア」(2007年)と「イーグル・アイ」(2008年)のほか、「アイ・アム・ナンバー4」(2011年)などを手がけたD・J・カルーソー監督が決定したことを明らかにしてくれました…!!、しかしながら…、
“ 俺は「トリプルX」に、死ぬほど大興奮してるんだよ。D・J・カルーソー監督がメガホンをとるなんて、エキサイティングじゃないか!!、ただ、大きな疑問として浮上してきたのは、「フューリアス 8」の方も、F・ゲイリー・グレイ監督の就任が決まっただけに、いったい、どっちの映画が先に撮影にこぎつけるのか?!ってことなんだ…!! ”


…とのことで、冒頭のように、「トリプルX : ザ・リターン・オブ・ザンダー・ケイジ」を年内にクランクインする!!と一旦は発表をしたヴィン・ディーゼルですが、公開日未定の同第3弾に対して、「フューリアス 8」は、すでに再来年2017年4月14日全米公開の封切り日が決定してますから、できるだけ早く本格的に製作をスタートしなければなりません。

なので、その封切り日にもとづく優先順位から、ひょっとすると、フィリピンに行くのはキャンセルして、先に「ワイルド・スピード」シリーズの第8弾を撮影することになるのかもしれませんが、ソニピとしては、それは困るとばかりに、「トリプルX」の撮影を予定どおりに進めて、「フューリアス 8」のクランクインまでに撮り終えることを、ヴィン・ディーゼルに求めるかもしれません…?!、いずれにしろ、どちらの映画が先にクランクインするのか?!、引き続き、続報を待つしか仕方がありませんが、とりあえず、D・J・カルーソー監督の次回作がシリーズ復活の「トリプルX 3」に決定なのであれば、今年初めの1月に、D・J・カルーソー監督がメガホンをとる…!!とお伝えした「G.I. ジョー」の第3弾こそが、最も後回しにされてしまうのは確実のようですね…!!


さて、D・J・カルーソー監督は、ザンダー・ケイジの職務復帰をどのように描くのか…?!、ヴィン・ディーゼル主演の「ワイルド・スピード」の最新作「フューリアス 8」と「トリプルX 3」の続報をそれぞれ、お楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA