**************************************************************************************************


クリス・ノーラン監督の「ザ・ダークナイト」トリロジーの原案を担当したのに続けて、ザック・スナイダー監督とチームを組み、スーパーマン・ビギンズ「マン・オブ・スティール」(2013年)と、その続編「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」(2016年3月25日公開)のシナリオも手がけるなど、ワーナー・DCのコミックヒーロー映画シリーズの鍵を握る重要人物のひとりと見なされている脚本家のデヴィッド・S・ゴイヤーが仕掛け人をつとめたホラー映画の最新作です…!!







冒頭のように、デヴィッド・S・ゴイヤーが仕掛け人のプロデューサーとして考えた原案を、長編のメガホンをとるのは、これが初めての新人ジェイソン・ザダ監督が映画化したデビュー作のホラー「ザ・フォレスト」の予告編を、配給のフォーカス・フィーチャーズが初公開したので、チラとご覧ください…!!

ザ・ハンガー・ゲームズ」シリーズ最終章の後編「モッキングジェイ‐Part 2」が、来月11月20日から全米で封切られるナタリー・ドーマーが主演をつとめるホラー映画のお話は…、


謎の失踪をとげた双子の姉妹の行き先が、日本の自殺の名所と言われる富士の青木ヶ原だと知ったナタリー・ドーマー扮する主人公のサラが、いったい、なぜ、姉妹は樹海で死のうと思ったのか?!、その理由を探って、末路を確認するべく、自らも禁断の森に足を踏み入れることに…!!


…といった、他愛のないものですが、同じく富士の樹海を舞台にして、マシュー・マコノヒー、ケン・ワタナベ、ナオミ・ワッツの豪華な実力派キャストに恵まれながら、今年2015年最もサイテーの映画と評されているガス・ヴァン・サント監督の超失敗作「シー・オブ・ツリーズ」よりは、とりあえず、おもしろいかもしれません…?!

共演者として、「ゼロ・ダーク・サーティー」(2012年)のテイラー・キニー、サルマ・ハエック VS.ヤクザ!!のクレイジー・バカウケ・アクション映画「エバリー」(2015年)の藤本政志らが出演している「ザ・フォレスト」は、来年2016年1月8日の閑散期に全米公開!!、それにしても、富士の樹海で自殺した者は、けして成仏できず、怒りを抱いて、帰ってくる…!!などと、予告編の中で説明されてしまっていますが、ガス・ヴァン・サント監督のせいで?!、青木ヶ原がホラーねた?!として、妙な悪名を世界に馳せてしまったようですね…!!

“The Forest,” which is set in the Aokigahara forest at the base of Mt. Fuji, tells the story of a young American woman who goes in search of her twin sister, who has mysteriously disappeared. Despite everyone’s warnings to “stay on the path,” Sara enters the forest determined to discover the truth about her sister’s fate, only to be confronted by the angry and tormented souls of the dead who prey on anyone who wanders into the forest.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA