**************************************************************************************************


マーク・ストロングが出演した同じスパイ・ジャンルの「キングスマン: ザ・シークレット・サービス」が、今春に世界各国で大ヒットになった実績を踏まえると、それより以前に早々と公開スケジュールを変えてしまうのでなく、当初の予定どおり、今夏7月31日に全米公開するのも妥当だったかもしれませんが、かなり似たようなイメージのスパイ・アクション・コメディとして、人気絶頂のメリッサ・マッカーシーが主演をつとめ、ジェイソン・ステイサムとミスマッチなコンビを組んだ「スパイ」や、本格スパイ・アクションの「ミッション : インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」、また、ガイ・リッチー監督が、やっぱり、スパイ・アクションのコメディとして、「0011ナポレオン・ソロ」をリメイクした「ザ・マン・フロム・アンクル」など、今夏はライバル作品が目白押しだったばかりか、来週末の11月6日には、「007」シリーズの最新作「スペクター」も全米公開とあって、スパイ映画の当たり年と言えそうな今年2015年のスパイ・ラッシュ?!を避け、来春の公開に先送りされたスパイ・アクション・コメディの予告編です…!!








具体的にどういったミッションに挑んで、ミスマッチな兄弟が世界を救うことになるのか?!、物語の詳細はわかりませんが、マーク・ストロング扮するタフで、シリアスな MI6 のエージェント、セバスチャンが、ずっと離ればなれだったサシャ・バロン・コーエン演じる間抜けな兄弟のノビーとチームを組むハメに…ッ!!といったプロットのスパイ・アクション・コメディ「ザ・ブラザーズ・グリムズビー」が初公開した予告編です…!!


イングランドのグリムズビーで、11人もの子宝と、まさに絶世の美女のゴージャスな恋人のレベル・ウィルソン(「ピッチ・パーフェクト」シリーズ)に恵まれ、サッカーのフーリガンとして、充実した人生?!を送っているが、離ればなれになった兄弟のセバスチャンのことだけが気がかりだった…といった設定らしいノビーに扮したサシャ・バロン・コーエンは、上 ↑ の予告編から窺うかぎりでは、例によって、サシャ・バロン・コーエンらしい非常識ぶりで、他人の気にさわる顰蹙のキャラクターをまたまた演じているようですが、3年前の2012年に封切られた「ザ・ディクテーター」が、もはや、あまりウケなかったことを踏まえると、いつものサシャ・バロン・コーエンに対して、観客がどの程度の期待を抱くのか?!、ちょっと疑問かもしれません…?!


マジックをネタに大風呂敷を広げながら、それに見合うオチがなかったことで、ガッカリした人も多いかもしれない「ナウ・ユー・シー・ミー」(2013年)のルイ・ルテリエ監督がメガホンをとった「ザ・ブラザーズ・グリムズビー」は、来春2016年3月4日から全米公開!!、共演者は、ペネロピ・クルス、アイラ・フィッシャー、イアン・マクシェーンといった意外に豪華な顔ぶれです…!!

In the action-comedy Grimsby, when Sebastian Graves (Mark Strong), a deadly MI6 agent, takes on a mission to prevent a massive global terror attack, he must unfortunately reunite with his long-lost brother Nobby (Sacha Baron Cohen), a sweet but dimwitted English football hooligan… proving that behind every great spy is an embarrassing sibling.

Nobby has everything a man from Grimsby could want, including 11 children and the most gorgeous girlfriend in the northeast of England (Rebel Wilson). There’s only one thing missing: his little brother, Sebastian, who Nobby has spent 28 years searching for after they were separated as kids. Nobby sets off to reunite with Sebastian, unaware that not only is his brother MI6’s deadliest assassin, but he’s just uncovered plans for an imminent global terrorist attack. On the run and wrongfully accused, Sebastian realizes that if he is going to save the world, he will need the help of its biggest idiot.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA