**************************************************************************************************


よい子にしていないと、サンタさんじゃなくて、クランパスがやって来て、カゴに詰められ、地獄に捨てられるわよ!!と、子どもを諭すために、ヨーロッパで古くから言い伝えられた伝承を下敷きにしたホラー・コメディです!!、日本のナマハゲに、ちょっと似たところのある伝承ですね…!!







ハロウィンをテーマにしたオムニバス・ホラー映画の傑作「トリック・オア・トリート」(2007年)で知られるほか、脚本を担当した「X-Men: アポカリプス」が、来年2016年5月27日から全米公開のマイケル・ドハティ監督が、冒頭のように、本来は楽しいはずのクリスマスが、実はあわせ持っている恐ろしいダークな側面にスポットを当てた「クランパス」の予告編を、製作・配給のユニバーサル・レジェンダリーが初公開したので、チェックしておいて下さい…!!、お話のプロットはシンプルなもので…、


「インサージェント」(2015年)のエムジェイ・アンソニーくんが演じるマックスが、小競り合いの絶えない家族に嫌気が差して、クリスマスなんて嫌いだ…!!と、聖夜を否定してしまったことから、サンタクロースの代わりに、クランパスがやって来る…!!


…といった次第で、問題を抱えた家族は、「ピラニア 3D」(2010年)などのアダム・スコット、リメイク版「フライトナイト」(2011年)のトニ・コレット、「ピラニア 3DD」(2012年)のデヴィッド・ケックナー、テレビ版「ファーゴ」のアリソン・トルマンといった顔ぶれ。一応はクリスマス映画なので、今年末12月4日から全米公開です!!、ファミリー向けのハート・ウォーミングな作品には、もう飽きたので、サンタクロースをスーパーナチュラルな存在として描いた北欧発の「レア・エクスポーツ」(2010年)のように異色のクリスマス映画が観たい…!!と思っている方には、打ってつけかもしれませんが、クリスマスを否定すると、クランパスがやって来ます…!!

Legendary Pictures’ Krampus, a darkly festive tale of a yuletide ghoul, reveals an irreverently twisted side to the holiday.

When his dysfunctional family clashes over the holidays, young Max (Emjay Anthony) is disillusioned and turns his back on Christmas. Little does he know, this lack of festive spirit has unleashed the wrath of Krampus: a demonic force of ancient evil intent on punishing non-believers.

All hell breaks loose as beloved holiday icons take on a monstrous life of their own, laying siege to the fractured family’s home and forcing them to fight for each other if they hope to survive.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA