**************************************************************************************************


やじ馬の見物人はもちろん、マスコミに対しても、ロケはもう非公開になったはずの「スーサイド・スクワッド」ですが、「フォーカス」(2015年)でも共演した女優のマーゴット・ロビーが、ハーリーン・クインゼルバイク・スタントに自分で挑んだことが称賛されたり、ライバルのトム・クルーズが、「ミッション : インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」(7月31日全米公開)の水中アクションの撮影のため、現実に6分間以上も息をとめる特訓を積んだことを明らかにした発言が話題になったことなどに刺激され、負けてられないと思ったのか?!、ウィル・スミスがデッドショットのコスチュームを身に着け、自らスタントに挑んだ様子を披露してくれました…!!、続きを読むのあとで、さらにもう1枚、写真をご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。



戦車アクション映画「フューリー」(2014年)のデヴィッド・エアー監督が、カナダのトロントで撮影中の悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、来年2016年8月5日から全米公開!!、続報をお楽しみに…!!


シリーズ完全復活の第4弾ジュラシック・ワールド最凶恐竜インドーマナス・レックスが襲ってくる本編シーンのアクション・クリップをリリース!!



シリーズ復活の最新作「ジュラシック・ワールド」の全米公開がいよいよ、今週末の6月12日に迫ったユニバーサル映画が、遺伝子の組み換えで人工的に誕生させた最凶の恐竜 D‐レックスこと、インドーマナス・レックスが、ニック・ロビンソン(「ザ・フィフス・ウエーブ」2016年1月29日全米侵略)とタイ・シンプキンス君(「アイアンマン3」2013年)を襲う迫力の本編シーンのクリップをリリースしてくれたので、お楽しみください!!、シリーズ史上最も面白いかもしれないと好評価の第4弾を手がけたのは、SFドラメディのお薦めの小品「セーフティー・ノット・ギャランティード」(2012年)コリン・トレボロウ監督。主演は、クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA