**************************************************************************************************


今年2015年の年間チャンピオンになる№1の大ヒット映画は、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー大集合映画の続篇「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」で決まりだ…!!と、誰もが思っていたはずですが、それは早合点だったようですね…!!、恐竜たちが、あろうことか、アイアンマンや、雷神ソー、キャプテン・アメリカらを踏みつぶして、彼らのメガヒットの快挙を台なしにしてしまいました…!!




ジュラシック・ワールドテレビスポット



先週末の6月12日(金)の封切り初日に叩き出した約8,280万ドルの売り上げが、映画興業史上で第3番めの巨額だったことから、まさかの「アベンジャーズ」超えを果すのでは?!と、新記録への期待が高まったことを昨日、お伝えした「ジュラシック・ワールド」のオープニング成績が、先に全米映画ボックスオフィスBEST10でお伝えしたように、約2億460万ドルだったことで、先月5月はじめに公開された「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」=約1億9,127万ドルは踏みつぶしたものの、惜しくも同コミックヒーロー大集合映画の第1弾に及ばず…、

第1位 「アベンジャーズ」(2012年5月公開) 約2億743万ドル(4,349館)

第2位 「ジュラシック・ワールド」(2015年6月公開) 約2億460万ドル(4,274館) 

第3位 「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年5月公開) 約1億9,127万ドル(4,276館)

…と、オープニング成績の歴代記録で、「アベンジャーズ」に挟まれて、サンドイッチの具になる第2位のメガヒットに落ち着くことになりました…!!

しかしながら、この「ジュラシック・ワールド」が、いきなり売り上げた約2億460万ドルという金額は…、


ジュラシック・パーク」(1993年6月公開) 約4,702万ドル(2,404館)

ザ・ロスト・ワールド」(1997年5月公開) 約7,213万ドル(3,281館)

ジュラシック・パーク Ⅲ」(2001年7月公開) 約5,077万ドル(3,434館)

…と、時代による物価の違いや、通貨の価値の変動のインフレ率を含めず、単純に金額を見比べた場合、旧トリロジー3本のオープニング成績を足した総額は約1億6,992万ドルですから、過去の「ジュラシック・パーク」に登場した恐竜たちが総出で戦いを挑んでも、最凶恐竜のインドーマナス・レックス(↓ 写真)には敵わないことになります!!


また、北米と同時に、ほぼ全世界規模でデビューを果たした「ジュラシック・ワールド」が、諸外国の66の地域で売り上げた総額は約3億720万ドルもの巨額にのぼり、歴代第1位の「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」(2011年7月公開)が記録した約3億1,400万ドルに及ばず、惜しくも海外セールスでも第2位に甘んじてしまう結果となりましたが…、

前述のように、北米の封切り成績が「ハリポタ」を超えているため、国内外の売り上げを合わせた全世界のトータルは約5億1,180万ドルもの巨額となり、映画史上初めて、いきなり5億ドル以上を稼いだ作品として…、


映画史上最大の№1封切りヒット作


…という、まさに誇らしい王者の称号を授けられることになりました…!!、よって、封切り興業において、歴史上最もヒットした作品として、ギネスブックに掲載されて然るべきと思いますが、ただ、ちょっと面白いのは、製作・配給のユニバーサル映画の調べによれば、この週末に全米の映画館で、「ジュラシック・ワールド」を観た観客について…、

映画監督としては、まだ新人と言える人なのに、映画史上最大の封切りメガヒットの新記録を作ってしまったコリン・トレボロウ監督です…!!、仕掛け人のスピルバーグ監督の大抜擢を受けるキッカケになったSFドラメディ映画の小品「セーフティー・ノット・ギャランティード」(2012年)も、CIAはお薦めしています…!!

男女の割合いは半々だったものの、年齢層においては、25歳以上の大人のアダルト層が約6割の多数を占めていたそうなので、どうやら、約22年前のかつて少年少女の頃に、「ジュラシック・パーク」に胸をときめかせた世代の人たちが、ノスタルジックな思いを抱いて、自分の子どもたちを連れ、家族で鑑賞に押しかけてくれたことが、この歴史的大ヒットの一番の要因だったのかもしれませんね…!!


《関連記事》
Jurassic World : シリーズ完全復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」が、映画興業史上3番めの巨額の封切り初日メガヒットを達成 ! ! 、「アベンジャーズ」のヒーローたちに咬みつく勢い ! !(15.6.14)
Jurassic Park : 間もなく全米公開のシリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」の鑑賞に向けて、「ジュラシック・パーク」トリロジーで、恐竜たちが人を餌食にした恐ろしい見せ場を選りすぐって集めてみた約10分間の保存版のキラー・コンピレーション・ビデオ!!(15.6.11)
Movie News & Tidbits Part 2 : 悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」のウィル・スミスが、自分自身でスタントに挑んだらしいデッドショットのアクション・シーンのセット・フォト、シリーズ完全復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」が、最凶恐竜インドーマナス・レックスが襲ってくる本編シーンのアクション・クリップをリリース、and more …!!(15.6.7)
Movie News & Tidbits : 鬼才ウィリアム・フリードキン監督の1977年公開のカルト・サスペンス映画「恐怖の報酬」が、新しいポスターをリリース、シリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」が、恐竜使いのクリス・プラットが人命救助する本編シーンをリリース、and more …!!(15.5.28)
Jurassic World : シリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」が、D‐レックスの暴走を発端に、パークがカオスに陥る過程を紹介した迫力の新しい予告編と、ポスター3枚をリリース!!(15.4.21)
Jurassic World: 恐竜テーマパークの「ジュラシック・ワールド」が、ついに開園!!、シリーズ復活の第4弾が、遺伝子組換えで創造した新恐竜が反乱するパニックの展開まで含め、映画の全体像をコンパクトにまとめた予告編を初公開!!(14.11.26)
Jurassic World: クリス・プラット主演のシリーズ復活の最新第4弾「ジュラシック・ワールド」が、「ジュラシック・パーク」らしいシンプルなポスターを初公開!!(14.10.15)
Jurassic World: シリーズ最新作「ジュラシック・ワールド」が追悼の思いを込め、恐竜パークに夢を託した故リチャード・アッテンボローの当たり役、ジョン・ハモンドの写真をリリース!!(14.8.26)
Movie News & Tidbits : ティム・バートン監督がプリンセス・エイミー・アダムスを主演に起用して、実在の芸術家夫婦の離婚劇を描く伝記映画「ビッグ・アイズ」が写真を初公開、「ドラゴンボールZ」をダークなイメージで実写化を試みた自主映画「ザ・フォール・オブ・メン」の予告編、シリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットが約5年前に、自分が「ジュラシック・パーク4」に主演することを予言していたビデオ、and more …!!(14.8.5)
Jurassic World:ウェルカム・トゥ・ジュラシック・ワールド ! !、シリーズ最新作「ジュラシック・ワールド」の小道具として、恐竜テーマパークの来園者が手にするガイドマップの写真 ! !(14.7.14)
Jurassic World : シリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」が、クリス・プラットが演じる主人公をはじめ、ニック・ロビンソン、タイ・シンプキンス君らメイン・キャストの写真を初公開!!(14.6.13)
Jurassic Park 4: シリーズ最新作「ジュラシック・パーク4」の監督が決定!!、インディーズ映画のドラメディ「セーフティー・ノット・ギャランティード」のコリン・トレボロウ監督を抜擢!!(13.3.15)
Jurassic Park: 恐竜たちが復活!!、最新作「ジュラシック・パーク4」の製作が決定!!、2013年の全米公開を目指す!!(11.7.23)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA