広 告
**************************************************************************************************


デヴィッド・エアー監督(「フューリー」2014年)が、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」の撮影をスタートしたのは、先月4月13日の月曜日でしたから、その初日から1か月以上が過ぎて、ついにようやく、ジャレッド・レトジョーカーが公けのロケの現場に登場しました!!、やはり、先月4月の末に初公開されたキャラクターのイメージと、実際のジャレッド・レトのジョーカーの様子とでは、まったく同じか?!、それとも、やや違っているのか…?!、じっくりと生のジョーカーの姿を観届けてください…!!






現地のカナダ・トロントでも、もう一昨日の5月17日(日)の夜間に行われた「スーサイド・スクワッド」のロケの様子のセット・フォトを、セレブリティ・サイトの Just Jared が披露してくれました…!!


マーゴット・ロビーハーレー・クインが、狂った女ピエロの衣装ではなく、元々の素性のハーリーン・クインゼル?!として登場していますから、映画の物語の展開のうえでは、かなり前半の方に位置するシーンなのかもしれませんが、一体、どういった経緯でか?!、ハーリーン・クインゼルがいきなり、ジョーカーに銃を突きつけることに…!!


しかし、ご覧のように、ハーリーン・クインゼルが突きつけた銃は、ジョーカーの平手打ち一閃で払いのけられてしまい、その後は第三者を交えて、何やら、ひと悶着のあと、ふたりは口づけを交わすみたいですが、こうした暴力的なやりとりが、狂った恋人同士のジョーカーとハーレー・クインにとっては、フツーなんでしょうか…?!


さて、実際のジャレッド・レトジョーカー姿と、ハーレー・クインとの倒錯した関係が、チラと窺えたセット・フォトですが、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


DC・シネマティック・ユニバース第3弾の悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、来年2016年8月5日から全米公開!!、ジャレッド・レトジョーカーマーゴット・ロビーハーレー・クインと一緒に悪役特攻部隊を結成するのは、「ロボコップ」(2014年)のジョエル・キナマンが演じるリーダーのリック・フラッグ、ウィル・スミスのデッドショット、ジェイ・コートニーのキャプテン・ブーメラン、新人のカレン・フクハラが抜擢されたカタナ、アダム・ビーチのスリップノット、アドウェール・アキノエ=アグバエのキラー・クロック、ジェイ・ヘルナンデスのエル・ディアブロ、そして、カーラ・デルヴィーニュの悪のヒロイン、エンチャントレスといった面子です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...