**************************************************************************************************


約3年前の2012年夏に、ぼくもヘルボーイになりたい…!!という白血病の少年の夢を、ヘルボーイのロン・パールマンが叶えてあげた話題をお伝えしましたが、それと同様に、病気と闘う子どもらの夢を叶えてあげることで、その喜びによって、病いに打ち勝つ心の強さを持たせ、回復を支援しようという社会貢献の基金 メイク・ア・ウィッシュを通じ、ホジキン病のトニー・アセヴェドくんが、デッドプールに会いたい…!!と願ってるのを知ったライアン・レイノルズが先ごろ、ロケの現場に招待してあげた光景の写真です…!!





リンパ組織に悪性腫瘍の言わば、ガンが出来てしまうらしいホジキン病は、けして、治らない難病ではないそうですが、ご覧のように、まだ幼いのに、病気の症状に耐えながら、治療をガマンしているトニーくんにとっては、デッドプールの励ましは、本当に心強い支えになったのではないかと思います…!!


ライアン・レイノルズが演じている主人公のウェイドも、ガンを患った末、デッドプールに生まれ変わったのですから、トニーくんも早く悪性の腫瘍なんか克服して、デッドプールのように悪ふざけがいっぱい、できるといいですね!!、…と、デッドプールらしくもない心温まるようなことをしてしまいましたが、でも、実際のところは残念ながら、トニーくんは観ることができない過激な大人向けのコミックヒーロー映画に仕上がる予定の「X-Men」シリーズのスピンオフ「デッドプール」は、来年2016年2月12日から全米公開です…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA