**************************************************************************************************


ワーナー・DCの悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」を現在、カナダのトロントで撮影中のデヴィッド・エアー監督(「フューリー」2014年)が、オスカー俳優のジャレッド・レトを起用した新しいジョーカーのイメージを、ついに初公開してくれたので、早速、ご覧ください…!!






先々週末にチラ見せとして披露されたカメラを持った写真が、アラン・ムーア作の「ザ・キリング・ジョーク」からの引用だったのと同様に、やはり、トップ上 ↑ のジョーカーと同じポーズであることからも、同コミックで描かれたイメージが下敷きになっているらしいジャレッド・レトの新しいジョーカーです…!!


ヒース・レジャーが生涯最期の名演技を魅せてくれた「ザ・ダークナイト」(2008年)のジョーカー(↓)と比べて、後継者のジャレッド・レトの新しいジョーカーは、ヘアスタイルや、メイクこそ、それほど強烈な感じはしませんが、キャラクターの狂気ぶりを示す工夫として、ちょっとイカれたタトゥーを体に彫り込んでみることにしたようですね…!!


さて、その特徴的なタトゥーの上に、さらにどんな衣装を着ることになるのか?!、コスチュームのデザインが気になりますが、しかし、こうしてイメージを初公開したということは、ジャレッド・レトジョーカーが近日中にロケに登場して、公けの場に姿を現わすのかな…?!とも予想されるので、悪のコミックヒーロー映画の続報をお楽しみに…!!

DCコミックスの悪役たちが罪の帳消しや、死刑の取り消しと引き換えに、政府のために、他の悪を倒す絶体絶命の自殺的なミッションに挑むことになる悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、来年2016年8月5日から全米公開!!、ジャレッド・レトのイカれたジョーカーと行動を共にするハメになる特攻部隊の悪役ヒーローたちは、デッドショット役のウィル・スミス、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニー、リック・フラッグ役のジョエル・キナマン、そして、悪のヒロインのエンチャントレスこと、カーラ・デルヴィーニュと、ジョーカーの恋人のハーレー・クインに扮するマーゴット・ロビーといった顔ぶれです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA