**************************************************************************************************


ワイルド・スピード」シリーズを製作・配給するユニバーサル映画が先週末にリリースした「フューリアス 7」の新しいポスターです!!、ジェームズ・ワン監督(「ザ・カンジュアリング」2013年)がメガホンをとった最新作は、大変に見どころが多いのですが、そのうち一つだけをあげるとするならば、やはり、ヴィン・ディーゼルとのコンビで、シリーズを引っ張ってきたポール・ウォーカーにとって最期の「ワイルド・スピード」…という点で、万人の意見が一致するかと思うので、そうした故人への鎮魂の思いを込めて、トリビュートしたような、切ない印象のポスターとなっていますね…。シリーズ最新作「フューリアス 7」は、今春4月3日から全米暴走!!、同じく先週にリリースされたばかりの新しい予告編をまだ、ご覧でない方は、ぜひとも、コチラでチェックしておいてください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


コーエン兄弟監督の映画を網羅して異なる作品の登場人物たち同士に会話をさせてみた集大成のトリビュート・ビデオコーエン・カントリー!!



アイルランドのダブリン在住の作家にして、映画に造詣の深いスティーヴン・ベネディクトさんが、コーエン兄弟監督の映画の世界を自分なりに考察して、まとめてみた約5分間のユニークなトリビュート・ビデオです…!!



スター・ウォーズのマーク・ハミルが上映中に無駄口をしたりスマホを使ったらライトセーバーでお前をぶち殺す!!ともろに脅迫してる映画館のマナー啓発ビデオ!!


上映中のマナーを守れないような奴に、映画を観る資格は一切、ない!!とばかり、文字通りに、スタッフが非常識な観客を外に叩き出して、絶対にお金は返さない!!という、当たり前と言えば、当たり前のようなことを実際に行ってくれることで、映画ファンから支持されてるカリスマ映画館、アラモ・ドラフトハウスのマナー啓発ビデオです!!、どうして、ルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルが特別出演で、同映画館の観客を脅迫してくれたのか…?!というのは、“ ライトセーバーを振りまわす、アタマのおかしなピエロたちで構成されたシークレット・サービスを総動員して、お前をぶち殺す…!! ” という脅し文句からして、どうやら、今週末の2月13日から全米公開のスパイ・アクション映画の最新出演作「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」とタイアップしたキャンペーンのようですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA