**************************************************************************************************


リック・ヤンシー著の同名YAノベルを原作とするSFインベージョン映画「ザ・フィフス・ウエーブ」を製作・配給するソニー・ピクチャーズがリリースした撮影風景の様子の新しいメイキング・フォトです…!!、クロエ・モレッツちゃんが演じる主人公のキャシーが、何かの本を読んでるのか?!、それとも、ノートに何かを書きこんでいるのか?!、場面の詳細はわかりませんが、5段階の波状攻撃で地球を侵略するエイリアンから逃れ、山中でサバイバル生活をしているような雰囲気ですね…!!、誘拐スリラー映画の傑作「アリス・クリードの失踪」(2010年)の J・ブレイクソン監督がメガホンをとった「ザ・フィフス・ウエーブ」は、来年2016年1月29日から全米公開!!、続報をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


リーアム・ニーソンが戦うお父さんを演じるクライム・アクション映画ラン・オール・ナイトの新しい予告編!!



リーアム・ニーソンが戦うお父さんを演じると言っても、「テイクン」シリーズのような子煩悩の善人ではなく、正反対の役どころとして、かつて家族を見捨ててしまったヒットマンのお父さんに扮し、成長した息子の命を守るため、組織を裏切ることになる最新主演作「ラン・オール・ナイト」が、フランスでリリースした新しい予告編です…!!、リーアム・ニーソンの殺し屋ジミーとは親友の仲だったのに、自分の息子を殺されてしまったことで、やはり、親として仇をとらなければならなくなる組織のボスは、名優エド・ハリス。ジミーが過去の罪滅ぼしとして、命がけで守ろうとする息子は、リメイク版「ロボコップ」(2014年)のジョエル・キンナマンです!!、同じくアクション映画の「アンノウン」(2011年)に、「ノン・ストップ」(2014年)と、リーアム・ニーソンとは名コンビのジャウム・コレット=セラ監督がメガホンをとった「ラン・オール・ナイト」は、来月3月13日から全米公開です…!!



子どもは観てはいけない官能恋愛映画フィフティ・シェイズ・オブ・グレイあえてLEGO で再現してみた予告編!!



ダコタ・ジョンソン(「ニード・フォー・スピード」2014年)が演じる主人公の女子大生、アナが、ジェイミー・ドーナン(「ザ・フォール(警視ステラ・ギブソン)」)が起用された青年実業家の億万長者と恋に落ちるまでは納得できるのの、相手が普通ではない趣味の持ち主だとわかれば、やっぱり、ちょっと引いてしまうのでは…?!と、ごく当たり前に考えてしまう健全な人からすると、何だか嘘くさい官能恋愛映画の話題作「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の作りものめいたロマンチックのおかしさが、このように LEGO にされると、よりハッキリと目に見えた感じがしますね!!、女性の原作者 E・L・ジェイムズのベストセラー小説を、女流のサム・テイラー=ウッド監督(「ノーウェアボーイ」2009年)が映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、来週末2月13日から全米バレンタイン・ロードショーです!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA