**************************************************************************************************


「エッジ・オブ・トゥモロー」(2014年)のエミリー・ブラント悪役として参戦の見込みになった朗報とあわせ、フランク・ダラボン監督が降板してしまった残念なニュースをお伝えした「ザ・ハンツマン」の新監督が、早くも新人のセドリック・ニコラス=トロヤンに決定したことを、THR のレベッカ・フォードがレポートしてくれました…!!、戦う白雪姫映画の続篇ながら、白雪姫のクリステン・スチュワートはもう登場せず、雷神のクリス・ヘムズワースが主演をつとめる「ザ・ハンツマン」のメガホンを託されたセドリック・ニコラス=トロヤンは、前作「スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン」(2012年)の第2班の監督をつとめると同時に、VFX のスーパーバイザーも担当し、オスカーにノミネートされた実績がある人なので、言わば、製作・配給のユニバーサル映画は外部から、全く新しい監督を連れてくれるのではなく、すでにいる身内のスタッフから昇格人事を行ったような格好となりますね!!、しかし、「ザ・ハンツマン」の全米公開日が、来年2016年4月22日であるのを踏まえると、門外漢の新監督に対して、これからシリーズの世界観を理解して、構想を練ってもらうだけの準備期間を与えられる余裕は、あまり無いので、前作の助監督を抜擢するのは理に適っていると言えそうです。ただし、「ショーシャンクの空に」(1994年)や、「ミスト」(2007年)など、傑作をモノにしているフランク・ダラボン監督の後任として、比較した場合、新人のセドリック・ニコラス=トロヤン監督は実績がないだけに、見劣りして、当てにできないことになりますが、ひとまずは新人監督の手腕に期待をしておきましょうて…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


シェイリーン・ウッドリー主演のディストピア映画の第2弾インサージェントの見どころのアクションとメイキング映像を盛り込んだ新しいプロモ・ビデオ!!



ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説シリーズを、シェイリーン・ウッドリー主演で映画化した第2弾「インサージェント」がリリースした新しいプロモ・ビデオです!!、咋2014年末にご覧いただいた全長版の予告編より、さらにアクションの見どころが披露されているほか、撮影の様子のメイキング映像も盛り込まれています…!!、テオ・ジェームズが演じるフォーの母にして、反体制派の指導者であるイーヴリン役に、ナオミ・ワッツが扮して、人格分けの制度を廃止するため、ケイト・ウィンスレットのジェニーンを倒す革命の戦いが本格的に勃発する「インサージェント」は、今春3月20日から全米公開!!、新たにメガホンを託されたのは、高齢者アクション映画「レッド」(2010年)のロベルト・シュヴェンケ監督です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA