**************************************************************************************************


コミックヒーロー映画としては、ちょっと異色のトーンの作品だと伝えられてる今夏の注目作「ザ・ファンタスティック・フォー」(8月7日全米公開)も、バンクーバーで撮影されましたから、「デッドプール」も風変わりなコミックヒーロー映画になりそうな予感を踏まえると、20世紀FOXは、型破りな映画はバンクーバーで撮影する方針なのか…?!などと、冗談のツッコミを入れてしまいたくなった方もいらっしゃるかも…?!




「X-Men オリジンズ: ウルヴァリン」(2009年)から引き続き、ライアン・レイノルズデッドプールを演じたテスト映像が昨2014年夏に流出して、公けになってしまったのをキッカケに、ファンの要望が過熱したことで、ついに20世紀FOX が製作を承認したスピンオフ映画「デッドプール」が、今春3月後半…ということは、つまり再来月にバンクーバーで撮影を開始することを、カナダのニュース・サイト Globalnews が伝えてくれました…!!


同じカナダながら、シリーズの前作「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」(2014年)と同様に、最新作「アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)の撮影を、今春4月にモントリオールでクランクインする20世紀FOXとしては、同時期に撮影される2本の「X-Men」映画の主要ロケ地を、別々の場所に分けた格好となりますが、前述のスピンオフ映画の失敗作も、バンクーバーで撮影されていたので、その現地で生まれ育ったライアン・レイノルズと同じく、デッドプールはバンクーバーが地元といった感じですね!!、VFXアーティストのティム・ミラーが初メガホンをとる「デッドプール」は、来年2016年2月12日から全米公開の予定です!!、クランクインまで、あと2ヵ月ぐらいですから、共演者の顔ぶれなどの詳細も追って、近いうちに発表されるはずなので、続報をお楽しみに…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA