**************************************************************************************************


先ほど、お伝えしたように「ジ・インタビュー」が急遽、全米公開中止になったことで、だったら、各映画館は代わりに、どの映画を上映するのか?!といった点も気になるわけですが、世界で最も、心から映画を楽しめる最高の映画館として、映画ファンから愛されてるテキサスのアラモ・ドラフトハウスが、映画館も、アメリカもテロに屈しないぞ!!という心意気の姿勢を粋な冗談で示し、「チーム・アメリカ: ワールドポリス」(2004年)をリバイバル上映することを発表しました…!!





多くのCIAリーダーのみなさんには、映画のアート・ブティック Mondo を通じて、名作映画のクールなオルタナティブ・ポスターをリリースしてくれるほか、ジャンル系映画の祭典 ファンタスティック・フェストを主催するなどしてる個性的な映画館として記憶されてるかもしれないアラモ・ドラフトハウスは、上映中の会話や、スマホの利用を厳格に禁じ、それらに反し、マナーのよくない観客を容赦なく叩きだすことから、世界で最も安心して、映画に没頭できるカリスマ映画館として、映画ファンの聖地のように言われているわけですが…、


そのアラモ・ドラフトハウスが、映画館を標的にしたテロの犯行予告により、公開が中止になった「ジ・インタビュー」の代わりに、人気アニメ「サウスパーク」のクリエイターとして知られるトレイ・パーカーとマット・ストーンのコンビが、2004年に発表したパロディ映画「チーム・アメリカ: ワールドポリス」のリバイバル上映を決定しました…!!

マリオネットのキャラクターがテロ事件解決に挑む同パロディ映画では、多数の政治家や、マット・デイモンといったセレブのほか、自分たちを世界の警察?!とカン違いして、テロリスト退治に躍起になる当のアメリカまで、お笑いのネタにされていることからして、ソニー・ピクチャーズへのサイバー攻撃から発展したテロ騒動に対して、呆れ果てた気持ちや、怒りの感情を示すリアクションとしては、まさに打ってつけの作品なわけですが、しかし、アラモ・ドラフトハウスが、この「チーム・アメリカ: ワールドポリス」を、「ジ・インタビュー」の代わりにしたのは、下 ↓ の本編クリップで、ご覧のキャラクターが登場するからに他なりませんね…!!




楽しみにしていた「ジ・インタビュー」の全米公開が中止になってしまい残念な映画ファンの不満は、もちろんのこと、映画館を狙うテロなんて、絶対に許せない!!と怒り心頭の映画館関係者の方々にとっても、きっと胸のすくような代替作品選びのセンスですが、THR の取材に応じたアラモ・ドラフトハウスのジェームズ・ウォレスは…、
“ 大変に残念な事態に際して、ぼくらにできるベストを尽くそうと思っただけだよ ”
…と、冷静に応じています。しかし、ともすれば、さらにテロ事件の波紋をひろげることになるかもしれない「チーム・アメリカ: ワールドポリス」のリバイバル上映だけに、同映画館が標的にされるようなことがなければ…!!と祈らずにはいられませんが、アラモ・ドラフトハウスのスタッフは、テロリストが来たとしても、お前は映画観賞の邪魔だ!!と、首根っこを捕まえて、外に叩き出すだけだったりして…?!


《関連記事》
The Interview:【緊急速報】「ジ・インタビュー」が全米公開中止の事態に到り、アメリカ諜報機関が、ソニー・ピクチャーズにサイバー攻撃を仕掛けたテロリストを北朝鮮と結論づけて断定 ! !、事態収取に向けて、ホワイトハウスの出方に注目 ! !、米朝関係に緊張が高まる事態に発展の可能性 ! !、これはもう映画の話題じゃない ! !(14.12.18)
Pyongyang: 北朝鮮をおちょくってはいけない!!、ソニー・ショックのあおりを食らって、ゴア・ヴァービンスキー監督が、スティーヴ・カレルを主演に起用するブラック・コメディ「ピョンヤン」が急遽、クランクインを取り止め、製作中止が決定!!(14.12.18)
The Interview : 【速報】 テロの脅威に晒されたソニー・ピクチャーズが、北朝鮮最高指導者の金正恩氏の暗殺を試みるアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」の全米公開の中止を正式に決定!!、VOD のインターネット配信による公開の手段を模索することになった!!(14.12.18)
Sony Hackers: ソニー・ピクチャーズにサイバー攻撃を仕掛けたハッカー集団が、9・11事件を再現するような武力による破壊テロを映画館を標的にして実行する犯行予告の声明を発表!!(14.12.17)
Movie News & Tidbits Part 2 : ガル・ガドット主演のコミックヒーロー映画「ワンダーウーマン」の監督に、女性のミシェル・マクラーレン監督が正式に就任 、観ながら思わず、痛い、痛い!!と言ってしまう、強引にボキッと骨をへし折る骨折の瞬間を集めた激痛コンピレーション・ビデオ、「アバター 伝説の少年アン」の続篇「ザ・レジェンド・オブ・コラ」を実写化したファンメイドのアクション・ショート・フィルム、日本のソニー・ピクチャーズへのミサイル攻撃を懸念したらしいセス・ローゲンとジェームズ・フランコが、北朝鮮最高指導者の金正恩氏は意外にいい奴だ!!という、アクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」の新しい予告編をリリース、and more …!!(14.11.25)
The Interview : セス・ローゲンとジェームズ・フランコのコンビが、北朝鮮最高指導者の金正恩氏の暗殺を試みるアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」に対して、北朝鮮側が出したリアクションのコメント!!(14.6.22)
The Interview: セス・ローゲンとジェームズ・フランコのギョーカイ人コンビが、北朝鮮人民を解放するため、金正恩の暗殺を試みるアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」の予告編とポスター!!(14.6.13)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA