**************************************************************************************************


イギリスの映画マガジン、トータル・フィルムの新年2月号のカバーに登場した R2-D2 です!!、R2-D2 としては、「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年12月18日世界同時公開)の予告編でデビューを飾ったコロコロ・ドロイドの BB-8 が、いきなり大人気になっていることで、ボクのことも忘れないで…ッ!!といった感じかもしれませんが…、「ジュラシック・ワールド」(2015年6月12日全米開園)のクリス・プラット、ワイルド・スピード最新作「フューリアス 7」(2015年4月3日全米暴走)の故ポール・ウォーカーヴィン・ディーゼル、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年5月1日全米公開)のヒーローたち、それに「マッドマックス:フューリーロード」(2015年5月15日全米暴走)のトム・ハーディに、「007: スペクター」(2015年11月6日全米公開)のダニエル・クレイグといった、新年の話題の映画のスターを差し置いて、2015年の映画界を代表する顔になっているんですから、来年は自分の年だ!!と張り切って、よいのではないでしょうか…!!、続きを読むのあとで、各見出しの文字を取り除いた、シンプルなバージョンのカバーをご覧ください…!!

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。



スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズから子どもたちのために善意のフォースを寄せてくれたジェダイのみなさんへの感謝のメッセージ!!



今年2014年5月下旬に協力をお願いさせて頂いた、ディズニー傘下の新生「スター・ウォーズ」と、国連の慈善基金ユニセフとがタッグを組んで、立ち上げたチャリティの “ フォース・フォー・チェンジ ” に、世界各地のジェダイから約426万フォース=約5億920万円もの多額の善意が寄せられ、言いだしっぺのディズニーが自腹を切った100万フォースとあわせて、合計で約6億2,873万円ものサポートを、それを必要とする子どもたちに贈ることができました!!という、「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年12月18日世界同時公開)のスタッフのみなさんと、チューバッカ、R2-D2、ルーカス・フィルム代表のキャスリーン・ケネディ、そして、J・J・エイブラムス監督からの感謝のお礼のメッセージ・ビデオです…!!、ディズニーの新しい「スター・ウォーズ」のサーガは、スピンオフ映画を含めて、2020年まで公開が続きますから、この子どもたちを襲う暗黒のフォースとの戦いも、1作ごとに行っていけばいいですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA