**************************************************************************************************


先週の月曜日(10月27日)に、初公開のポスターを紹介して、告知しておいた「ワイルド・スピード」シリーズの最新作「フューリアス 7」の予告編を、製作・配給のユニバーサル映画が、ついにリリースしたので早速、ご覧ください!!、なお、本来ならば、映画館で初めて楽しむべきアクション・シーンのハラハラの結末を、予告編でぜんぶ観せてしまったり、記事の見出しで、生還する!!と、堂々と書くのは、ネタバレではありませんか…?!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、昨2013年11月末に、出演シーンの撮影を終えぬまま、プライベートの交通事故で不慮の死を遂げた故ポール・ウォーカーの去就の描き方について、今年初めに、ココでお伝えしたように、ユニバーサル映画は、現実に味わった辛い思いを再び、映画の中でくり返すのは酷であることから、故ポール・ウォーカーのブライアンは映画の中では、リタイアを選んで、戦列を離れることに…と方針を決めたことを明らかにしているため、映画史上最も歓迎されたネタバレとして、どんな絶体絶命の状況に陥っても、ブライアンは九死に一生で必ず生還することがもう、わかっています…!!、なので、2001年公開の第1弾から絆を育んできた故ポール・ウォーカーのブライアンと、ヴィン・ディーゼルのドムや、ほかのファミリーの仲間たちとの間に、ついに別れの時がやってくることの方こそが、シリーズ最新作「フューリアス 7」のクライマックスだ…!!と、ご理解ください…!!








冒頭のように、ヴィン・ディーゼルとのコンビで、10年以上にもわたって、シリーズを牽引してきたポール・ウォーカーの急逝により、撮影が一旦は無期限休止にまでなってしまった八方ふさがりの中で、このまま映画の製作をやめるのではなく、故人へのはなむけとして、ポール・ウォーカー最期の出演と決まった「ワイルド・スピード」を、シリーズ中で最もおもしろい最高傑作の完璧な映画に仕上げるチャレンジに挑むことこそが、残された自分たちの果たすべき努めではないのか…?!と考えて、無理を承知で決断し、逆に挑戦心を燃え上がらせたヴィン・ディーゼルとファミリーの仲間たち、そして、シリーズ初挑戦にして、シリーズ史上最も困難な課題を与えられてしまったジェームズ・ワン監督(「ザ・カンジュアリング」2013年)とが、ついに映画完成のメドがつき、初めて披露してくれた予告編です…!!


シリーズ初登場のナタリー・エマニュエル(「ゲーム・オブ・スローンズ」)を救出したアクション・シーンが、映画の物語の展開において、いったい、どういう位置づけに置かれてるのか…?!、前後の事情は、よくわかりませんが、続く予告編の後半では、その救い出されたメーガンが、ヴィン・ディーゼルのドムたちの仲間に加わっていることからして、ブライアンの活躍をフルに観せたのは、故ポール・ウォーカーを悼むファンへのプレゼントのみならず、新しいレギュラー・キャスト?!のナタリー・エマニュエルを紹介する意味もあったのかな…?!と思われる「フューリアス 7」は、予告編の途中でいきなり、「トーキョー・ドリフト」(2006年)の衝撃的なハン(サン・カン)の死をネタバレしてくれたように、そのシリーズ第3弾と前作「ファスト&フューリアス 6」(2013年)の両方にとって続編となる復讐劇の対決が描かれることになる波乱の作品です…!!


復讐劇…というのは、予告編で紹介されたように、前作に登場したルーク・エヴァンズの悪役、オーウェン・ショウの兄弟であるジェイソン・ステイサムのイアン・ショウが復讐として、ハンの命を奪ったことから、自分たちの身にも危険が迫っていることを知ったドムたちが、だったら、こっちが先手を打って、先に相手を仕留め、ハンの仇を討ってやる…!!とばかりに、ドウェイン・ジョンソンのホブス捜査官と再び、チームを組んで、イアンの居所をつきとめる復讐のミッションに挑むことになるからですが、果たして、ドムたちはもう、ひとりの仲間も失うことなく、ハンの弔い合戦に無事にカタをつけることができるのか…?!、また、「トーキョー・ドリフト」の続篇でもあるだけに、この最新作から、シリーズに復帰することが決まった東京のドリフトレーサー、ショーンのルーカス・ブラックは、兄のように慕っていたハンの弔い合戦に、どのような形で絡み、参戦することになるのか…?!といった点も、最新作「フューリアス 7」の期待の見どころとなっています…!!


映画シリーズは大抵、作品の数が増えるごとに、同じ中身のくり返しで、つまらなくなっていくのに対して、新作ごとに微妙に趣きを変えて、さらに面白くなり、気づくと虜になって、次回作が楽しみで仕方ない…!!という、あり得ない醍醐味を達成したミラクルな本格アクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの大ファンの方は予告編だけで、もう目が潤んでしまったかもしれない最新作「フューリアス 7」は、来春2015年4月3日から全米暴走です…!!


Continuing the global exploits in the unstoppable franchise built on speed, Vin Diesel, Paul Walker and Dwayne Johnson lead the returning cast of Furious 7. James Wan directs this chapter of the hugely successful series that also welcomes back favorites Michelle Rodriguez, Jordana Brewster, Tyrese Gibson, Chris “Ludacris” Bridges, Elsa Pataky and Lucas Black. They are joined by international action stars new to the franchise including Jason Statham, Djimon Hounsou, Tony Jaa, Ronda Rousey, Nathalie Emmanuel and Kurt Russell. Neal H. Moritz, Vin Diesel and Michael Fottrell return to produce the film written by Chris Morgan.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA