**************************************************************************************************


誘拐スリラー映画の傑作「アリス・クリードの失踪」(2010年)の J・ブレイクソン監督が、リック・ヤンシー著の同名YAノベルを映画化するSFインベージョン映画「ザ・フィフス・ウエーブ」で、クロエ・モレッツちゃんが演じる主人公の戦うヒロイン、キャシー・サリバンのイメージの一端が初めて、かいま見られた最初の1枚めのセット・フォトです…!!




現地ジョージア州アトランタでは、昨日となる10月18日(土)に公式にクランクインした、クロエ・モレッツちゃん最新作「ザ・フィフス・ウエーブ」の撮影初日は、どうやら、ご覧のように登下校の途中のように観受けられるシーンが、カメラにおさめられたらしく、まったく平凡な青春映画のようで、SFインベージョン映画らしさは微塵も感じとれませんが、いずれ、エイリアンの地球侵略に生き残って、サバイバーとなり、弟を救うために戦うことになる主人公のキャシーは、そもそもは、こんなミニスカートで学校に通ってるような女の子なのか…といった日常の人物のイメージと…、


この後、キャシーに待ち受ける過酷な運命との大きな落差を思えば、クロエ・モレッツちゃんは、フツーの女の子から、戦うヒロインに生まれ変わっていく過程で求められる勇気や決断、そして、葛藤といった感情を演じることになるのかもしれませんね!!、なお、クロエ・モレッツちゃんの隣りを歩いている共演者の女の子は、ジョン・ハム主演のスポーツ感動実話の映画化「ミリオン・ダラー・アーム」(2014年)に端役で出演していたガブリエラ・ロペスです!!、そして、下 ↓ の写真で、チラと姿の窺える男の子が、クロエ・モレッツちゃんがエイリアンの手から救い出そうとする弟のサミー役に抜擢された子役の新人ザカリー・アーサーくんです!!、ところで、先ほど、公式にクランクイン…と書きましたが、クロエ・モレッツちゃんは先月9月8日(月)に、ロケ地のジョージア州に赴き、翌9日(火)からスタッフ・キャストが集まっての製作準備がスタートして、それ以来ずっと現地滞在だったので、とっくにもう撮影は始まっているものとばかり思っていました。そのため、B面日刊クロエ・モレッツちゃんでは、以前から「ザ・フィフス・ウエーブ」撮影のため、ジョージア州に滞在中…と書いていましたが、本格的な撮影開始のクランクインは前述のように昨日の10月18日(土)だったので、厳密には、これまでは製作準備のテスト撮影中でした…と訂正しておきます…!!


リメイク版「キャリー」(2013年)と同じくソニー・ピクチャーズが製作・配給するクロエ・モレッツちゃん最新主演作のSFインベージョン映画「ザ・フィフス・ウエーブ」は、再来年2016年1月29日から全米侵略!!、最後に、いつものお約束ですが、「ザ・フィフス・ウエーブ」のヒロイン、キャシー・サリバンの写真を、さらにご覧になりたい方は、上 ↑ の写真をクリックして、B面にジャンプしてください…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA