**************************************************************************************************


ご覧のように、映画のタイトルを含んだ恐竜のシンボルのロゴを上部に置いて、あとは封切り日だけ…というシンプル・イズ・パーフェクトなデザインは、過去の「ジュラシック・パーク」シリーズ3作品のポスターにも共通する伝統的なスタイルなわけですが…、


過去のポスターとは異なり、色彩を廃して、まったく、いぶし銀なイメージにした意図から憶測すると、大抜擢を受けた新人コリン・トレボロウ監督(「セーフティー・ノット・ギャランティード」2012年)は、スピルバーグ監督(「ジュラシック・パーク」1993年、「ロスト・ワールド」1997年)、ジョー・ジョンストン監督(「ジュラシック・パークⅢ」2001年)の大先輩らよりも、リアルかつ、ダークなタッチで、復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」を作っているのかも…?!


なお、もしも、このポスターのリリースが、近日中に予告編を初公開しますよ…!!という、前フリの告知であった場合、製作・配給のユニバーサル映画が今年2014年中に封切る作品のうち、冒頭に「ジュラシック・ワールド」の予告編をアタッチできそうなのは、来週末の10月24日全米公開のマイケル・ベイ監督がプロデュースしたホラー映画の「ウィジャ」しか、ありませんから、ひょっとすると、来週から再来週にかけて、シリーズ復活第4弾の映像を初めて、ご覧いただくことができるのかも…?!


今夏のコミックヒーロー映画のウルトラ・メガヒット作「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のヒーロー、スター・ロードこと、クリス・プラット(↑ 写真)が、主人公のオーウェンを演じるほか、「50/50」(2011年)のブライス・ダラス・ハワード(↓ 写真)と、一番下↓の写真のニック・ロビンソン(「ザ・キングズ・オブ・サマー」2013年)とタイ・シンプキンスくん(「アイアンマン3」2013年)らが出演の「ジュラシック・ワールド」は、来年2015年6月12日から全米開園です…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA