**************************************************************************************************


北米で明日の9月12日から限定公開で封切られるジェシカ・チャスティンとの共演作「ザ・ディスアピアランス・オブ・エレノア・リグビー」の宣伝プロモーションのため、Huffington Post のインタビューに応じたジェームズ・マカヴォイが、「X-Men」シリーズの次回作「アポカリプス」について尋ねられ…、


“ もちろん、映画の中の設定だけど…、ぼくは、ついに髪を失うことになると思うよ。現時点で知ってるのは、それだけなんだ。 ”


…と、ココのビデオの約19分48秒めで語り、シリーズのプロデューサーを兼ねる脚本家のサイモン・キンバーグからメールをもらったジェームズ・マカヴォイは、映画の内容の詳細こそ、まだ教えてもらえないものの、今夏の大ヒット作「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」の舞台の70年代から、さらに時代が進んで、「アポカリプス」は80年代の設定になることから、年齢を重ねたチャールズ・エグゼビアが、ついにパトリック・スチュワートの老プロフェッサー X と、同じ見た目になることを、あらかじめ告知されたそうです…!!


さて、ジェームズ・マカヴォイが頭を剃りあげたチャールズは、どんな雰囲気になるのか…?!、待ち遠しい「X-Men: アポカリプス」は再来年2016年5月27日から全米公開ですが、来春2015年4月のクランクインの頃には、ジェームズ・マカヴォイのハゲ頭を見られることになりそうですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA