**************************************************************************************************


常連のCIAリーダーのみなさんのうち、「X-MEN」シリーズのファンのミュータントの方は、約2年半以上前の2012年1月に、デッドプールのキャラクターの生みの親となるコミック作家のロブ・ライフェルドが、スピンオフ映画「デッドプール」の過激なテスト映像が存在することを、ほのめかしていたのを憶えていらっしゃるかもしれません…!!







その原作者のロブ・ライフェルドが語っていたテスト映像とは、上 ↑ のビデオのことだったようなのですが、俳優本人の顔こそ映っていないものの、「X-Men オリジンズ: ウルヴァリン」(2009年)で、デッドプール、もしくは、ウェポンXI を演じた当のライアン・レイノルズが、実は再び、デッドプールを演じている、上 ↑ のテスト映像を製作した VFX スタジオの Blur が、どうやら、ハッキングの被害に遭ってしまったらしく、先々月7月末に、何者かによって、ご覧のビデオがネット上で勝手に公開される…!!という流出の事件がありました…!!


貴重な「デッドプール」のテスト映像だけに、犯罪の成果とは言え、CIA でも紹介したかったのですが、動画サイトにアゲられるや、20世紀FOX が即座に削除をしてしまうため、どうせ記事を作っても結局、ご覧いただくことは出来ない…といった状況だったので、スルーをさせてもらいました。

しかしながら、その時、幸運にも「デッドプール」のテスト映像を目にしたコミックヒーロー映画ファンの多くが、内容を気に入り、あらためて、「デッドプール」の映画化希望!!の声が高まったことから、記事の見出しのように、ついに20世紀FOXが、停滞していたライアン・レイノルズ主演の「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画「デッドプール」の全米公開日を再来年2016年2月12日に決定!!の発表をするに到った結果を踏まえると、テスト映像が盗まれたハッキング事件は、まさに災い転じて福の次第となったわけですが…、

「デッドプール」のテスト映像をモーキャップで撮影中のライアン・レイノルズの様子のメイキング・フォトです…!!

それにしても、常連の映画通のCIAリーダーのみなさんはご承知のように、閑散期の2月は “ 映画の墓場 ” として、映画スタジオ各社が公開ラインナップを埋めるために、オクラ入りの映画を封切ったり、とうてい、ヒットを望めそうにはない作品を公開する傾向にあるのが、これまで慣例として考えられています。そうした映画興業の事情に則って、20世紀FOXが、同社のドル箱の看板映画「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画なのに、「デッドプール」をサマームービーとはせず、あえて、2月公開とした決定からは、とりもなおさず、コミックヒーロー映画としての大ヒットを目指していない…という判断が窺えることになりますから、つまり、製作費として約5,000万ドルが見込まれているらしい「デッドプール」は、万人向けのブロックバスター・タイプの映画ではなく、タイトルロールのキャラクターの人気のよりどころであるバイオレンスの要素を抜かりなく、徹底的に描いた過激シーンを売り物とする大人向けのR指定の映画として構想されているに違いない…!!ということになりますね…!!


よって、冒頭の約2年半以上前の記事の中で、ロブ・ライフェルドが、“ 「デッドプール」は、「X-MEN」シリーズで初めてのR指定映画になるだろう… ” と述べていた通りに、「X-MEN」シリーズのスピンオフながら、子どもはお断りのR指定の大人向け映画として、従来のマーベルのコミックヒーロー映画よりは、クロエ・モレッツちゃんの「キック・アス」シリーズに近い作品になるものと予想されるわけですが、果たして、初めてのメガホンを託されたVFXアーティストのティム・ミラーは、どんな「デッドプール」を完成してくれるのか…?!、続報に乞うご期待です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA