**************************************************************************************************


木のエイリアンという風変わりなキャラクター、グルートの声優をつとめた「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」が、世界各国で大ヒットになったヴィン・ディーゼルは、昨2013年9月の主演作「リディック」の全米公開にあたって、業界メディア THR のインタビューに応じ、自分がそもそもディズニー・マーベルから打診を受けたのは、2016年または2017年公開予定の新しいコミックヒーロー映画の企画だったことを明らかにしてくれていましたが、どうやら、そのヴィン・ディーゼル主演の新しいコミックヒーロー映画が…、




“ ヴィンとマーベルなら、何でもありだな!!、俺はマーベルが、俺のことを人間離れ=インヒューマンしてると考えてるんじゃないかと、変に思うよ。ハハ…。 ”


…といった投稿を、ヴィン・ディーゼルが自分の facebook ページにアップしたことから、マーベルが、かねてより映画化を検討してるらしいことが、ウワサで伝えられていた「インヒューマンズ」ではないか…?!といった憶測が、ネット上で話題になっています…!!
エイリアンの実験によって誕生し、人間離れしたパワーを持つ超人たちの王族 “ インヒューマンズ ” の頂点に立つヒーローのブラック・ボルトが、強力な破壊力を持った声を武器として発するキャラクターであることを踏まえると、ドスの効いた低音の声の響きが魅力のヴィン・ディーゼルには、まさに打ってつけの役のように思えなくもありません!!

果たして、ディズニー・マーベルは、本当にヴィン・ディーゼル主演で、「インヒューマンズ」の映画化の準備を進めているのか…?!、それとも、ブラック・ボルトのキャラクターが、自分にピッタリだと考えるヴィン・ディーゼルが、同コミックヒーロー映画に主演したいがための売り込みとして、それらしいことをほのめかした自己アピールのキャンペーンなのか…?!、CIAリーダーのコミックヒーロー映画のファンのみなさんは、ヴィン・ディーゼル主演の「インヒューマンズ」の実現の可能性について、どのようにお考えになられるでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA