**************************************************************************************************


かれこれ3ヵ月前の今年5月下旬に、約8年間も映画化の構想を温めていたエドガー・ライト監督が電撃降板のトラブルのあと、後任の監督探しが難航した新しいコミックヒーロー映画シリーズ「アントマン」の撮影が、現地のサンフランシスコでは今日となる週明け月曜日の8月18日に、「イエスマン」(2008年)のペイトン・リード監督のメガホンでスタートしたことを、製作・配給のディズニー・マーベルが以下のプレスリリースを通じて、発表しました…!!



本来であれば、初夏にクランクインするはずだったのが、冒頭のように、エドガー・ライト監督と、製作のディズニー・マーベルとの間で、映画化の構想で意見の食い違いが生じ、残念すぎる降板劇の事態に到った「アントマン」が、夏も終わりに近づいた今日になって、ようやく、サンフランシスコで撮影開始のクランクインを果たしました…!!

話題の映画であることを隠して、ロケの混乱を避けるため、表向きに仮りに使われるウソのタイトルとして、「ビッグフット」を語り、雪男の映画?!のフリをしている「アントマン」の撮影は、これから約2~3週間にわたって、サンフランシスコでロケを行い、その後は製作拠点を置くジョージア州アトランタのパインウッド・スタジオに移動して、アトランタでも、さらにロケを行うそうですから、いずれ撮影の様子のセット・フォトも紹介できるのではないかと思います…!!


「アイ・ラブ・ユー、マン」(2009年)などのコメディ俳優、ポール・ラッドが抜擢を受けて、主人公の雪男のヒーローに扮し、そのヒーロー誕生のキッカケとなる“ ピム粒子 ” を発明して、人体のサイズを自在に変えることに成功するハンク・ピム博士を、「ウォール街」シリーズの名優マイケル・ダグラスが演じる「アントマン」のその他のキャストは…、


ピム博士の娘のホープ・ヴァン・ダインとして、「ザ・ホビット」シリーズのエヴァンジェリン・リリーがヒロインの役どころをつとめるのに加え、「猿の惑星」の第2弾「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」が大ヒットのジュディ・グリア、「アニー」(12月19日全米公開)のボビー・カナヴェイル、戦車アクション映画「フューリー」(11月14日全米公開)のマイケル・ペーニャ、「ボーン・レガシー」(2012年)のコリー・ストール、ラッパーのT.I.(「アメリカン・ギャングスター」2007年)、そして、「アイアンマン2」(2010年)のジョン・スラッテリーの名前が、以下のプレスリリースに見られますから、ロバート・ダウニー・Jr のトニー・スタークのお父さんも登場することになるようですね…!!

スッタモンダの末、撮影開始に漕ぎつけられた「アントマン」の全米公開日は、来年2015年7月17日!!、封切り日まで、すでに1年を切った約11ヵ月間で、VFXを多用するコミックヒーロー映画を完成させることになります…!!


SAN FRANCISCO, CALIFORNIA (August, 18, 2014) – Marvel Studios began principal photography today in San Francisco, California, on its newest Super Hero franchise Marvel’s “Ant-Man.” The film brings one of Marvel comics’ original founding members of The Avengers into the Marvel Cinematic Universe. The production also shoots on location in Atlanta, Georgia, which serves as the base for the film’s production.

Set for release in the United States on July 17, 2015, the film is directed by Peyton Reed (“Bring it On,” “The Break-Up”) and stars Paul Rudd (“I Love You Man,” “Role Models”) as Scott Lang aka Ant-Man, and Michael Douglas (“Behind The Candelabra,” “Wall Street”) as his mentor Dr. Hank Pym and Evangeline Lilly (“The Hobbit: The Desolation of Smaug,” “Lost”) as Hope Van Dyne, daughter of Hank Pym.

The film also includes outstanding additional cast including Corey Stoll (“House of Cards,” “The Bourne Legacy”), Bobby Cannavale (“Danny Collins,” “Annie,” “HBO’s “The Long Play”), Michael Peña (“End of Watch,” “American Hustle”), Abby Ryder Fortson (“Togetherness”), Judy Greer (“13 Going on 30,” “Dawn of the Planet of the Apes”), David Dastmalchian (“The Dark Knight,” “Prisoners”), Wood Harris (“Remember the Titans,” “The Wire”), John Slattery (“Mad Men,” Marvel’s “Iron Man 2”) and Gregg Turkington (“The Comedy,” “On Cinema”) and multi-hyphenate T.I. (“American Gangster,” “Takers”).

Based on the Marvel comic character first published in 1962, Marvel’s “Ant-Man” continues the lineage of epic big-screen adventures chronicled in Marvel’s “Iron Man,” “The Incredible Hulk,” “Iron Man 2,” “Thor,” “Captain America: The First Avenger,” “Marvel’s The Avengers,” “Iron Man 3,” “Thor: The Dark World,” “Captain America: The Winter Soldier,” “Guardians of the Galaxy” and the upcoming Marvel’s “Avengers: Age of Ultron.”

Armed with the astonishing ability to shrink in scale but increase in strength, con-man Scott Lang (Paul Rudd) must embrace his inner-hero and help his mentor, Dr. Hank Pym (Michael Douglas), protect the secret behind his spectacular Ant-Man suit from a new generation of towering threats. Against seemingly insurmountable obstacles, Pym and Lang must plan and pull off a heist that will save the world.

Marvel’s “Ant-Man” is produced by Marvel Studios’ president, Kevin Feige, with Louis D’Esposito, Alan Fine, Victoria Alonso, Michael Grillo and Stan Lee serving as executive producers.

Director Peyton Reed’s creative team also includes Oscar® winning cinematographer Russell Carpenter (“Titanic,” “21”), production designer Sheppard Frankel (“Identity Thief,” “Horrible Bosses”) costume designer Sammy Sheldon Differ (“X-Men: First Class,” “Kick Ass”), visual effects supervisor Jake Morrison (Marvel’s “Thor: The Dark World,” “The Lord of the Rings: Two Towers”), stunt coordinator Jeff Habberstad (Marvel’s “Iron Man 3,” “X-Men: Days of Future Past”) and six-time Oscar® nominee, special effects supervisor Dan Sudik (“Captain America: The Winter Soldier,” “Marvel’s The Avengers”). The editors include Dan Lebental, ACE (Marvel’s “Thor: The Dark World,” Marvel’s “Iron Man”) and Colby Parker Jr. (“Lone Survivor,” “Hancock”).

Marvel Studios’ upcoming release schedule includes Marvel’s “Avengers: Age of Ultron” on May 1, 2015, Marvel’s “Captain America 3” on May 6, 2016, and Marvel’s “Guardians of the Galaxy 2,” on July 28, 2017.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA