**************************************************************************************************


ディズニー・マーベルが以下 ↓ のように、プレスリリースを発行し、エドガー・ライト監督のショッキングな電撃降板から約2週間にわたって、くり広げられた「アントマン」の後任監督探しにピリオドを打つ “ イエスマン ” を見つけたことをアナウンスしましたが、プレスリリースの文面に、エドガー・ライト監督の名前が、もはや、まったく示されていないことから、同監督に対して、マーベルは相当にむかついてるんだろうな…と深読みをしてしまう人もいらっしゃるかも…?!




脚本の内容をめぐって、対立が生じたことから、約2週間前の5月下旬に電撃降板したエドガー・ライト監督に代わって、コミックヒーロー映画「アントマン」のメガホンをとる新監督に、ペイトン・リード監督が正式に決定したことを、ディズニー・マーベルが発表しました…!!

記事の見出しで例にあげた、ジム・キャリーとゾーイ・デシャネルが共演した「イエスマン」(2008年)のほか、シリーズ化されて、計5作品が作られることになったキルスティン・ダンスト主演の「チアーズ」(2000年)、レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーが共演の「ダウン・ウィズ・ラブ(恋は邪魔者)」(2003年)、そして、ヴィンス・ヴォーンとジェニファー・アニストンが共演の「ザ・ブレイクアップ」(2006年)など、コメディ映画のジャンルにおいて、立派な経歴を持つペイトン・リード監督ですが、果たして、いささか畑違いのような、多分にアクション・シーンを含んだコミックヒーロー映画の監督としては、どうなのか…?!


疑問に思われるCIAリーダーの方も当然、多いことかと察しますが、しかしながら、20世紀FOXが、マーベルのコミックヒーローを映画化した「ファンタスティック・フォー」シリーズのそもそも当初の監督として、企画開発を手がけていたのは、ペイトン・リード監督でしたから、ディズニー・マーベルは、コミックヒーロー映画のジャンルにおいて、まったくの門外漢ではなく、実は同社のコンテンツをすでによく知る人材をピックアップしたことになります…!!


なので、最終的には「ファンタスティック・フォー」(2005年)のメガホンを、ティム・ストーリー監督にとって代わられたペイトン・リード監督は、どのように自分なりのコミックヒーロー映画を構想していたのか…?!、そうした過去の経緯を踏まえると、いずれ完成する「アントマン」の出来栄えには、新たに興味深い視点を持つこともできるのですが、下 ↓ のプレスリリースによれば、すでに他のプロジェクトに着手していたことなど、どうやら、スケジュールの都合から、「アントマン」の監督就任を先ごろ辞退したアダム・マッケイ監督(「俺たちニュースキャスター」シリーズ)が、脚本家として、プロジェクトに参加してくれることになったそうなので、ペイトン・リード監督とアダム・マッケイ監督のコンビによって生まれ変わる「アントマン」から、エドガー・ライト監督が約8年間もかけて構想したものが、すべて払拭されそうなことについては、残念どころか、悔しさすら覚えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね…。

いずれにしろ、約13ヵ月先の来年2015年7月17日全米公開に向けて、前進の軌道を取り戻した「アントマン」で、タイトルロールのヒーローを演じるのは、「アイ・ラブ・ユー、マン」(2009年)や、「アワー・イディオット・ブラザー」(2011年)のほか、アダム・マッケイ監督の「俺たちニュースキャスター」シリーズなどで知られる、お笑い俳優のポール・ラッド。共演者は、「ウォール街」(1987年)の名優マイケル・ダグラス、「ザ・ホビット 2」(2013年)のエヴァンジェリン・リリー、怖すぎるホラー映画「ザ・カンジュアリング」(2013年)のパトリック・ウィルソン、「エンド・オブ・ウォッチ」(2012年)のマイケル・ペーニャといった顔ぶれです…!!

When Marvel’s “Ant-Man” hits theaters July 17, 2015, director Peyton Reed will help shepherd the hero into the Marvel Cinematic Universe with a cast led by Paul Rudd and Michael Douglas, with writer Adam McKay contributing to the film’s script.

Armed with the astonishing ability to shrink in scale but increase in strength, con-man Scott Lang (Rudd) must embrace his inner-hero and help his mentor, Dr. Hank Pym (Douglas), protect the secret behind his spectacular Ant-Man suit from a new generation of towering threats. Against seemingly insurmountable obstacles, Pym and Lang must plan and pull off a heist that will save the world.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA